【インタビュー】JYPが手がける実力派DAY6「いつかぜひ、バンドの聖地である武道館でライヴを」

twitterツイート


今世界中で話題沸騰中の5人組ボーイズバンド“DAY6”(デイシックス)が素晴らしい。TWICE、2PM、GOT7らが所属する韓国の名門事務所=JYPエンターテインメントが手掛ける初のバンドである彼らは、2015年9月に発売されたデビューアルバム『The Day』が米国ビルボード・ワールドアルバムチャートで2位を記録するなど、当初から見事な結果を出してきた。昨年2017年は、毎月新曲の発表とワンマンライブを実施するプロジェクト“Every DAY6”を遂行し邁進し続けている。

そして、メンバー自身が作詞作曲も手掛ける楽曲が、実に良曲揃い。ロック、エモ、ポストロック、R&Bといった多彩なジャンルを柔軟に横断しながら、うち4人がメインヴォーカルをとるというポテンシャル&自由度の高さが、表現の可能性を無限に広げている。キーボード&シンセサイザーを擁するためバンドサウンドも重層的で、メロディの美しさ、歌詞のドラマ性も、特筆すべきポイント。スタジアムバンドになり得るスケール感を放ち、まさに“実力派”という言葉がぴったりの5人には、日本をはじめ世界を股にかける活躍が期待される。

そんな彼らは、3月14日(水)にリリースしたシングル「If 〜また逢えたら〜」で遂に日本デビューを果たした。洋邦問わずに世界中の最新の音楽を紹介しているBARKSは、もちろん取材をオファー。光栄なことに日本での初のインタビューの場となったが、インタビュー中も常にお互いを尊重し、チームワークに優れ、音楽に誠実に向き合う5人の姿勢が印象深い。(BARKS編集部)

  ◆  ◆  ◆

◆DAY6 画像ページ

■ 僕たちはお互いを信じている“チーム”なんです

── まずは、メンバーのみなさんの「この人のここはすごい」というところや、バンド内での役割を教えてください。

ソンジン(Vo&Gt):では僕から、隣の人のことを紹介していきますね。ドウンさんは、初めて会った人でもすぐ気楽に接することができるような親しみやすさを持っていて、そこが彼の強みだと思います。グループ内での役割は、世間知らずの息子と言ったらいいかな?(笑)

▲ドウン(Dr)

ウォンピル(Key&Syn&Vo):合っていますね(笑)。もしくは、末っ子。

ドウン(Dr):お兄さんたちにはいつもお世話になっています(笑)。

ソンジン:それに努力家でもありますね。

ドウン:さすが、僕のことをよくわかってくれています!(笑) ジェイさんは、素晴らしいギタリストでもあり、甘い歌声を聴かせてくれるヴォーカリストでもあります。その歌声で曲の導入部から一気に人の心を惹きつける彼は、“導入部の妖精”とも言われていて、とても本能的な……音楽のビーストです!

ソンジン:妖精であり野獣なの?(笑)

ドウン:あ……音楽の妖精です(笑)。

▲ジェイ(Gt&Vo&Rap)

ジェイ(Gt&Vo&Rap):正直、ドウンがなにを言っているのかさっぱりわかりません!(笑) ヨンケイさんについては、みんなもすごく何か言いたそうな顔をしていますね。

ソンジン:ヨンケイさんは環境適応能力がとても高いので、無人島にひとりきりで行くことになってもサバイヴできると思います。

ウォンピル:わかります。自己管理がしっかりできる人でもありますね。

ジェイ:ヨンケイさんは、目標を定めたらそれに向かって突き進んでいける人。音楽の勉強も歌や楽器の練習も人一倍しますし、本当に努力家です。

ドウン:加えて、リアル・ビーストでもあります(笑)。

▲ヨンケイ(Ba&Vo&Rap)

ヨンケイ(Ba&Vo&Rap):みんな、僕のことを本当によくわかってくれていますね(笑)。ウォンピルさんは、この世界でたったひとりの人。二度と出会うことができない人。

ウォンピル:(深く頷いていると──)

ヨンケイ:と、言ってくれと、今ウォンピルさんから目で合図されました(笑)。というのは冗談ですが、ウォンピルさんは一番優しい人です。たとえばチームの中で些細な摩擦が生まれたときも、彼がいつも緩和してくれます。「グループの中で母親は誰ですか?」と聞かれたら、僕はウォンピルさんだと思います。ただ、料理はできません(笑)。

▲ウォンピル(Key&Syn&Vo)

ウォンピル:その通りで全然できません(笑)。ソンジンお兄さんは、みんなのまとめ役です。整理整頓するのも得意な、すごくきちっとした人です。また、いつでも情熱的で、メンバーみんなで一緒に音を合わせているときには、全身全霊で音楽を感じながら演奏をして歌っています。

ソンジン:よく見てくれていますね!

── みなさんは本当に仲がよくて、お互いに信頼し合える仲間なのですね。

ドウン:そうです、僕たちはみんなお互いを信じているチームなんです。

▲ソンジン(Vo&Gt)

◆インタビュー(2)へ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon