ベック、エドガー・ライト監督による「Colors」新MV公開

twitterツイート

ベックの最新アルバム『Colors(カラーズ)』より、タイトル・トラック「Colors」の新たなミュージック・ビデオがApple Musicにて公開されている。

◆「Colors」ティーザー映像、画像

このビデオは、『ベイビー・ドライバー』や『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』『ショーン・オブ・ザ・デッド』などで知られるエドガー・ライトが監督を務めた作品だ。ダンサー/コレオグラファーのライアン・ハフィントンが振り付けを担当し、タイトルどおりのカラフルな世界でベックや女優のアリソン・ブリー、ダンサーたちが華麗なダンスを披露している。

ベックはライト監督の最新作『ベイビー・ドライバー』(2017年)のサウンドトラックに「Debra」を提供しており、再びのコラボレーション実現となった。



なお、ベックは8月に東京と大阪で開催される<サマーソニック>にヘッドライナーとして出演することも決定している。

アルバム『Colors(カラーズ)』

2017年10月11日(水)発売
※海外発売日:10月13日
レーベル:Hostess Entertainment
品番:HSE-6963
価格:2,490円+税
※日本先行発売、歌詞対訳、ライナーノーツ(田中宗一郎)付

1.Colors
2.Seventh Heaven
3.I'm So Free
4.Dear Life
5.No Distraction
6.Dreams
7.Wow
8.Up All Night
9.Square One
10.Fix Me


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon