マイク・シノダ、ソロ・アルバムのリリースを発表

ツイート

リンキン・パークのマイク・シノダが、フル・アルバム『Post Traumatic(ポスト・トラウマティック)』を6月15日(金)にリリースすることが明らかになっている。

◆マイク・シノダ画像、ミュージック・ビデオ

チェスター・ベニントンの急逝後、マイクはLAのスタジオでひたすら曲作りやレコーディング、絵画の制作に打ち込みながら盟友を失った悲しみと向き合い、気持ちの整理をしてきたのだという。2018年1月のEP「Post Traumatic」リリースを経ても創作活動は止むことなく続けられ、そうした中で今回のソロ・アルバムが作り上げられていった。彼はアルバムについて、「ただ悲しみや闇に包まれた世界観だけではなく、それを乗り越える行路を表現したかったんだ」と語り、次のようなメッセージを残している。「同じような経験を持っている人がいるなら、あなたが一人じゃないということを伝えたい。そして経験したことがない人には、それが素晴らしいことなんだと気付いてもらいたい」


『Post Traumatic』には、同名EPに収録された「Place To Start」「Over Again」「Watching As I Fall」を含む計16曲が収められる。アルバム発売に先立って「Crossing A Line」と「Nothing Makes Sense Anymore」の2曲の先行配信が開始されたほか、「Crossing A Line」のミュージックビデオも公開となった。


なお、マイク・シノダはこの後、5月にLAで開かれる<IDENTITY LA>フェスティバルでのソロ・パフォーマンスを予定。8月には日本の<サマーソニック>、英<レディング&リーズ・フェスティバル>に出演することも決定している。

フル・アルバム『Post Traumatic(ポスト・トラウマティック)』

2018年6月15日(金)発売
ダウンロード / ストリーミング:
https://Japan.lnk.to/MS-alPR
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス