Amazon Music、アプリにAmazon Alexa登場&新コンテンツ「Side by Side」をAmazon Music Unlimited会員限定で提供開始

twitterツイート

Amazonが提供しているAmazon Musicアプリで、本日30日からクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」が利用可能となった(iOS版およびアンドロイド版ともに)。

簡単に使えるAmazon Musicアプリのインターフェースに音声コントロールが加わり、豊富な楽曲やプレイリストとカスタマイズされたラジオを、指先だけでなく、自然な話し言葉でも再生できる。

Amazon MusicアプリでAlexaが利用できるようになり、自宅でスマートスピーカー「Amazon Echo」を利用する時と同様に、いつでもどこでも簡単に音声で音楽検索と再生が可能だ。Amazon MusicアプリでAlexaを利用するには、インターネットに接続されたスマートフォンやタブレット上でAmazon Musicアプリを開き、ホーム画面の右下にあるAlexaのアイコンをタップし、青く光った状態で話しかけるだけ。何を聴きたいかわからない場合や、どのようにして話しかければいいのかわからない場合は、画面上に出てくる使い方の案内に沿って試すことも可能。Amazon MusicアプリはPrime Music、およびAmazon Music Unlimitedどちらの会員でも利用できる。


また本日30日より、日本国内のAmazon Music Unlimited会員向けに、EchoやAmazon Musicアプリなど、Alexaに対応しているデバイス上で、音声によってアクセスできる新しいコンテンツ「Side by Side」の独占配信を開始する。Side by Sideはアーティスト自身が厳選した楽曲についてコメントしている音声コンテンツで、リスナーはお気に入りのアーティスト自身が語る制作秘話や舞台裏話を聴くことができ、アーティストをより身近に感じながら音楽を楽しむことができる。

アマゾンジャパン デジタル音楽事業本部 事業本部長 ポール・ヤマモト コメント

Amazon Music をご利用いただいている多くのお客様が、EchoでAlexaに話しかけて音楽を楽しんでいると聞いています。この度、Alexaを通して手軽に音楽が聴ける体験をモバイル端末でも提供できることを大変嬉しく思います。さらに、日本のAmazon Music Unlimited 会員の皆様には新たにSide by Sideコンテンツを提供できることとなり、アーティストの方々の音楽をより身近に感じていただけると思っています。

◆オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報