毎年恒例SATOYAMAイベントが今年も開催。矢口真里が壇上で婚約指輪をキラリ

twitterツイート


3月31日(土)、4月1日(日)の2日間、神奈川・パシフィコ横浜にて開催されている「SATOYAMA&SATOUMI movement」のイベント、<SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018>のオープニングセレモニーが行われた。

◆<SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018>写真

SATOYAMA&SATOUMI movementは、アップフロントグループが2012年より推進している「里山里海」の文化やライフスタイルを見つめ直し、そこで暮らす快適さや楽しさを提唱するプロジェクト。前年は4万5千人を動員し、今年も同等以上の動員が見込まれている。

31日に行われたオープニングセレモニーにはアップフロントグループから多数のアイドル・アーティストらに加え、多数のご当地キャラクター達がステージに集結してのアピールが行われた。本イベントは翌4月1日までアーティストミニライブや各種展示コーナーでの展示が予定されている。また、会期中には本イベントが10月20日(土)21日(日)にさいたま・彩の国くまがやドームで、来年2019年3月30日(土)31日(日)には幕張メッセに会場を移して開催されることも発表となった。



囲み取材では林マヤ、まこと(シャ乱Q)、中澤裕子、飯田圭織、矢口真里、道重さゆみらが出席。先日一般男性との結婚を発表したばかりの矢口に報道陣からも多くの質問が集まった。ごく自然な流れでの結婚となったと語った矢口は、この日ステージでも囲み取材でも左手の婚約指輪を光らせ笑顔。結婚指輪はまだ作っておらず、ステージに出る直前まで指輪を右手に嵌めていたところを中澤が気づいて左手に直させたという。今回の結婚について○○婚で表現するなら?という記者の質問には「再出発の結婚なので、文字通り“再婚”です。普通ですみません」と幸せオーラを放ちながらも謙虚な回答となった。


なお、ホールではさらにその後au「音のVR」ブースでの発表イベントも行われ、アンジュルムの和田彩花、竹内朱莉、佐々木莉佳子、モーニング娘。'18の譜久村聖の4人が登場。世界初となる音のVR体験に実際にふれはしゃいだ様子を見せた。このVRは360度の音と映像に対し、気になる部分を自由にズームすることができるというもの。収録モデルでは破天荒なアンジュルムメンバー達の室内での様子と、モーニング娘。'18による「I WISH(updated)ver.」歌唱などを楽しむことができる。

◆<SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018>イベントページ
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報