Qyoto中園勇樹、ドラマ『はんなりギロリの頼子さん』に出演

twitterツイート

Qyotoが主題歌を担当するドラマ『はんなりギロリの頼子さん』の放送スタートに向けた記者会見に、中園勇樹(Vo)がサプライズで登場した。

◆Qyoto画像

横山由依が連続ドラマ初主演を務めることでも話題の『はんなりギロリの頼子さん』は、あさのゆきこの同名コミックを原作とし、新たな登場人物やストーリーを加えてオリジナルドラマ化した作品だ。世界遺産から徒歩2分という場所に位置するたばこ屋を舞台に、その看板娘である主人公を通して京都の名所や文化、習慣を描いていく。

主人公・新堂頼子役の横山由依と山田優一役の中尾暢樹が出席した記者会見では、中園のサプライズ登場とともに、彼がドラマの第3話に本屋の店員役で出演していることも発表された。

自身の楽曲が地元・京都を舞台したドラマの主題歌に抜擢された喜びを改めて伝えた中園は、「まさか自分がドラマに出演するとは思っていなかったので驚きです。ドラマの現場を見ること自体が初めてで、右も左も分からないまま撮影現場に向かわせて頂いたのですが、主演の横山さん、中尾さんを始め、スタッフの方々がとても心温かく、優しく接してくださって本当に居心地が良い現場でした。直前までの緊張感とは裏腹にとても楽しい時間でした。改めて、このドラマの主題歌を担当させて頂くことが光栄です。貴重な体験をさせて頂きありがとうございました」とコメントを残している。

Qyotoの「君と僕とアクロス・ザ・ユニバース」が主題歌となった『はんなりギロリの頼子さん』は、関西テレビで4月24日(火)より放送開始となる。


ドラマ『はんなりギロリの頼子さん』

2018年4月24日(火)スタート
毎週火曜 深夜1:25~1:55放送(関西ローカル)※全4話
※中園勇樹出演 第3話放送日:2018年5月8日(火)深夜1:25~1:55

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報