ナナ、活動再開「もう一度今の実力でこのバンドを本気でやりたい」

twitterツイート

HERO、Sadie、ex.SuGのメンバーが所属するバンド、ナナが活動を本格的に再開させる。

◆アーティスト写真

ナナは山沖 怜(VALKYR/Re:VAL/the birdman)、SARSHI(HERO/FlutterEcho)、Chiyu(ex.SuG)、AKI(Sadie/AXESSORY)、藤原章人(ZeeF)(FlutterEcho)によるヴィジュアル系ロックバンド。メロディアスかつキャッチーな楽曲、激しさとポップさ、ジャンルに縛られない多様な音楽性にて2002年より活動していたバンド。2006年の活動停止後はメンバーそれぞれが別のバンドなどで成功を収め、2018年1月に突如ティザーサイトをオープン。新体制で活動を再開させることを発表した。

活動再開の発表後は、2月7日にワンマンライブを7月1日に新宿ReNYで開催するというニュース、3月7日にはアーティスト写真を公開するなど毎月7の付く日に情報公開を行っている模様。そして本日4月7日には、6月20日に全17曲入りのオリジナルアルバムを発売することとインストアイベントの情報が公開された。なお、7月1日の新体制始動ワンマンライブのチケット先行販売も、本日10時よりスタートする。

なお、藤原章人(ZeeF)からは下記のコメントも届いている。

  ◆  ◆  ◆

ナナというバンドはメンバー一同にとって大切な場所であり、夢と友情の証でもあり、そして正直心残りのあるバンドでもありました。
ただ、プロである以上、それだけで本格的な再始動をするわけにはいきませんでした。

ナナの活動停止後、それぞれの道に分かれ進み、皆それぞれに成功をおさめた今、「もう一度今の実力でこのバンドを本気でやりたい」。そういう想いが全員シンクロし、この素晴らしいメンバーがもう一度一緒に歩み始めました。

新体制のナナは既存の概念にとらわれない、このメンバーだからこそできる新しい音楽表現を追及していきたいと考えています。

それを6月20日に発売となる全17曲の完全録りおろし1stアルバム『CALL US』に全て込めました。特に表題曲の「CALL US」は山沖怜の高い技術の熱いボーカルに、Chiyuのツインボーカル、亜季のピアノとシャウト、SARSHIのデジタルコーラスと太いギターサウンド、僕のシンセサイジングが絡み合い、既存の楽曲にはない新しい音楽の方向性を示す、新体制のナナを象徴する名曲となったと自信を持っています。

ナナを知っていた方も、これから知る方も、是非このオールスターメンバーの素晴らしいパフォーマンスを体感して頂けたら嬉しいです。

藤原章人(ZeeF)

  ◆  ◆  ◆

1stフルアルバム『CALL US』

2018年6月20日リリース
3,700円
ATDE-0007
全17曲入り

■インストアイベント情報
6月30日(土)15:00 ライカエジソン東京店
6月30日(土)19:00 ブランドエックス

<ナナ新体制始動ワンマン 『UNLOCK THE FUTURE』>

【日程】7月1日(日)
【場所】新宿ReNY
OPEN 17:00/START 17:30
前売り4500円/当日5000円

■受付期間
2018年4月7日(土)10:00~2018年4月22日(日)23:59
※規定枚数になり次第終了致します。

■申込ページ
http://www.getticket.jp/g?t=3uai2y
※ディスクガレージオフィシャルホームページからはお申込みできません。
必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。

■受付期間
2018年4月7日(土)10:00~2018年4月22日(日)23:59
※規定枚数になり次第終了致します。

■受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありませんので予めご了承下さい。

【受付に関するお問合せ先】
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)

◆ナナ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス