【ライブレポート】BREAKERZ、DAIGOバースデーライブで「Y S J=よそじ」

twitterツイート

BREAKERZが4月8日、EX THEATER ROPPONGIにて2018年初ライブ<BREAKERZ LIVE 2018 ~DAIGO's 40th BIRTHDAY~>を開催した。

◆BREAKERZ 画像

同公演はタイトル通り、DAIGO(Vo)の40回目のバースデーを祝うために企画された特別なライブだったこともあり、通常とは異なるライブになるであろうことは予測していたのだが、その幕開けからして想像を遥かに上回って驚きの連続。

場内が暗転し、インダストリアルなSEにのってメンバーが登場すると、待ち焦がれたオーディエンスからの大きな歓声がステージへ。と、ここまではいつも通りだが、SEが止むと同時にAKIHIDEがギターで「Happy Birthday to You」のフレーズを奏で始めたのだ。ド頭から、いきなりバースデーモード全開。さらに、DAIGOがそのギターフレーズに“Happy Birthday to me~”と、自らの誕生日を祝う歌詞を乗せてステージ中央から登場するなど、なんとも大胆な幕開けだ。

「40歳になりました~! 盛り上がっていこうぜ~!」──DAIGO

DAIGOの叫びを合図に、オープニングナンバー「NEXT LEVEL」のイントロがスタート。斬新でエンタテインメント性の高いオープニングに、BREAKERZというバンドの個性が冴え渡る。




程よい闇と光が同居する「NEXT LEVEL」は、心地よくメロディアスなサビで一際輝き、歪みの強いSHINPEIのギターから、アラビア音階によるAKIHIDEのギターへ繋がれるソロも実に印象的。キャッチーさを含むヘヴィなロック感、程よいポップ感と程よいロック感の融合こそ、BREAKERZらしさのひとつと言えるだろう。

「NEXT LEVEL」「激情」を間髪入れずに届けたDAIGOは「“Y S J”=“よそじ”」を改めて宣言、ライブへの意気込みを語ったMCを挟み、「SUMMER PARTY」で少し早い夏をフロアへ。突き抜けるポップなサウンドと前向きなDAIGOの歌詞にオーディエンスのほとんどが両手を掲げて応える姿が壮観だ。

ダークなギターフレーズによるループが特徴的な「GUILTY」を挟み込つつも、「SUMMER PARTY」から始まったブロックでは、跳ね感のあるノリがフロアの温度を上げた「FAKE LOVE」や、久しぶりに届けられた4つ打ちのダンスナンバー「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」を中心に、ノリやすい楽曲達が並べられて盛り上がりに拍車を掛ける。また、女性ダンサーのボクササイズ的ダンスを演出に加えた「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」の見せ方も、ロックバンド多しといえどBREAKERZのほかにそうはできない。

「生まれる前の気持ちを歌った曲」──DAIGO

という言葉による紹介から始まったルーズなロックナンバー「ここから出して」ではフロアが静まり返り、逆光に照らされながら音と歌を届ける彼らの姿に吸い込まれるかのように、透明感の高い同曲を真っすぐに受け取っていたオーディエンスが見受けられる。「ここから出して」「アオノミライ」「CLIMBER×CLIMBER」という流れは、その背中をそっと押したに違いない。


中盤のMCでサポートも含めたメンバー紹介を挟み、AKIHIDEとSHINPEIからDAIGOへ、お祝いメッセージが届けられた。マッスルがトレードマークのSHINPEIから贈られた気合いの入りまくった“おめでとう”コールに思わず固まっていたDAIGO。さらにDAI語であるイニシャルトークを拝借し、この日の気持ちを「“MU”=“めっちゃ嬉しい”」と表現しながらも、「初めてあげた誕生日プレゼントが卑猥な本だった」ことを語ったAKIHIDE。それを笑顔で聞くDAIGOの姿はあまりにも自然体で、バンド間の雰囲気の良さが伝わるワンシーンとなった。

「人は誰しも歳を重ねるものです。なので、その時々で全力を尽くして歳相応の魅力を出せるように頑張っていきたいと思っていますので、みんな応援よろしくお願いします!」──DAIGO

この言葉に続いて今後の豊富を語ったDAIGOは、「BREAKERZの曲の中で特別に好きな曲」だという、強い意思が描かれたドラマティックな「RUSTY HEARTS」をオーディエンスへのメッセージに置き換えて届けた。

曲中にオーディエンスがメンバーの名前を呼ぶ掛け合いが人気の「スマイル100%」は、チアリーダースタイルの女性ダンサーと共にゴールドのボンボンを持って躍りながら歌うスタイルが定番になっている。しかしこの日、女性ダンサーからボンボンを渡されたDAIGOは、「え、もう40だし……40だし……もうこういうのはやらなくていいんじゃないかと……」と躊躇を言葉にし、完全に逃げ腰だった。ところが、イントロから本格的に楽曲がスタートすると、瞬間的にその表情が“スマイル100%”に変化し、完璧なダンスと歌でオーディエンスを楽しませ、「やっぱりもうちょっとボンボン持ってたいなって思います!」と宣言する場面も。




アンコールでは、バンドに憧れて音楽を始めたきっかけを歌った最新シングル「GREAT AMBITIOUS」を披露。そして、メンバーそれぞれの口からソロプロジェクトの予定が告げられた。

5月12日および13日にはSHINPEI率いるMUSCLE ATTACKが、結成5周年記念ライブ<MUSCLE ATTACK 5th Anniversary LIVE>を渋谷club asiaで開催。6月20日に6thソロアルバム『機械仕掛けの遊園地 -Electric Wonderland-』をリリースするAKIHIDEは、自身の誕生日である7月5日にライブ<AKIHIDE MUSIC THEATER Electric Wonderland>をマイナビBLITZ赤坂で開催。ソロ活動15周年を迎えるDAIGOが7月21日に中野サンプラザで<ソロデビュー15周年記念ライブ “DAIGO VS DAIGO☆STARDUST”>を行うとのことだ。



なお、ライブ終了後には、2017年夏に開催されたBREAKERZデビュー10周年記念ライブを収めたDVDボックスを発売(5月23日リリース)することも明らかとなった。“Y S J=四十路(よそじ)”となったDAIGO、そして2018年第一発目のライブを全開で披露したBREAKERZは、エネルギッシュで笑いに溢れるステージと、これまでと変わることのないエンターテイメント性を高めたステージを展開。ソロプロジェクトも活発化するなど、シーンを賑わせてくれるはずだ。

撮影◎達川範一 (Being)

■<BREAKERZ LIVE 2018 -DAIGO 40th BIRTHDAY->2018年4月8日(日)@EX THEATER ROPPONGIセットリスト

01.NEXT LEVEL
02.激情
03.SUMMER PARTY
04.GUILTY
05.FAKE LOVE
06.LOVE FIGHTER~恋のバトル~
07.ここから出して
08.アオノミライ
09.CLIMBER×CLIMBER
10.RUSTY HEARTS
11.SECRET GIRL
12.スマイル100%
13.D×D×D
14.絶対! I LOVE YOU
15.灼熱
16.Destruction
encore
17.ありがとう ~Beautiful Day~
18.WE GO
19.GREAT AMBITIOUS
20.DESTROY CRASHER

■DVD『BREAKERZ デビュー10周年記念ライブ【BREAKERZ X】COMPLETE BOX』

2018年5月23日(水)発売
【DVD4枚組+スペシャルライブフォトブック(40P)】
ZABL-5033~5036 ¥8,800(税込¥9,504)
※2017年7月15,16日の2days、東京豊洲PITで行われた10周年を記念して開催されたライブをDVD4枚に収録した完全コンプリート映像

■BREAKERZ/ソロプロジェクトLIVE情報

<DAIGOソロデビュー15周年記念ライブ【DAIGO VS DAIGO☆STARDUST】>
2018年7月21日(土) 中野サンプラザホール

<AKIHIDE SEASON LIVE 2017-2018 -Spring- 綿毛のゴンドラ>
2018年4月21日(土) Motion Blue yokohama
2018年4月22日(日) Motion Blue yokohama

<AKIHIDE SEASON LIVE 2017-2018 -Summer- 夕凪のパレード>
2018年6月23日(土) Billboard Live OSAKA
2018年6月24日(日) 名古屋ブルーノート
2018年6月30日(土) Motion Blue yokohama
2018年7月01日(日) Motion Blue yokohama

<AKIHIDE MUSIC THEATER Electric Wonderland>
2018年7月05日(木) マイナビBLITZ赤坂

<MUSCLE ATTACK 5th Anniversary LIVE>
2018年5月12日(土) 渋谷・clubasia
2018年5月13日(日) 渋谷・clubasia

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報