田中ヤコブ、トクマルシューゴ主宰“TONOFON”よりデビューAL発売

twitterツイート


シンガーソングライター“田中ヤコブ”が、トクマルシューゴが主宰する“TONOFON”より、デビューアルバム『お湯の中のナイフ』を6月6日にリリースすることが発表された。

◆アルバム『お湯の中のナイフ』トレイラー映像、ジャケット画像

これまでインディーシーンでは、ラッキーオールドサンのサポートギタリストとして、そのフォーキーデュオによるジェントルな音楽世界を掻き乱すような扇情的プレイを叩きつける姿のみがわずかに目撃されていた田中ヤコブ。だが独り黙々と、熱いクラフトマンシップで楽曲を作り上げてきたという。2017年より本格的に自身のアルバムの制作を開始。“灰色”の青春時代から書き溜められた(孤独薫る)珠玉の楽曲群を、ギター、ベース、ドラム、ピアノというソリッドな楽器編成でただ独り演奏し、1stアルバムとして結実させた。

ビートルズを始めとしたグッドオールドロックを多大なるルーツとしつつも、ギターキッズとしてのパンキーな衝動は止むこと無く、まるで“ダイナソーJr. goes to HOSONO HOUSE!?”とも言うべき、無さそうで無かった、全ロック愛好家必聴の音楽世界が広がっているという。

なお、葛西敏彦とトクマルシューゴがミックスエンジニアを担当し、音像遊びも余念無し。トレイラー映像が公開されているので、気になった方はまずこちらからチェックして欲しい。


▲アルバム『お湯の中のナイフ』

アルバム『お湯の中のナイフ』

2018年6月6日発売
定価:2,200円+税
品番:TONO-005
発売元:TONOFON
販売元:P-VINE

【Track list】
1.The Drain
2.b.o.m.3
3.ヤコブな気持ち
4.なにも知らない
5.ぜんまいじかけ
6.Nameless Deceased
7.today is the day !!!
8.inspired by MMHK
9.The Bridge made of Gas
10.グッバイ・ザ・ガール
11.DOOM

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報