ポール・サイモン『グレイスランド』をグルーヴ・アルマダ、フォーテックらがリミックス

twitterツイート

グルーヴ・アルマダ、ポール・オークンフォールド、フォーテック、シーベリー・コーポレーションらが参加した、ポール・サイモン『Graceland』のリミックス・アルバム『Graceland - The Remixes(グレイスランド:リミックス)』が6月にリリースされる。

◆『Graceland - The Remixes』試聴動画、画像

“The Duke Of New York”としても知られるマイケル・ゲイマンが監督を務めた同プロジェクトには、ディープハウス、アフロハウス、ドラムンベース、テックハウスなどダンス・シーンを代表する幅広いアーティストたちが集結。1986年発表の名作『Graceland』にそれぞれが独自の解釈を加えて生み出したリミックス全12曲が収められる。

「The Boy In The Bubble」を手がけたリッチー・アーメッドは、自身のリミックスについて「ポール・サイモンの楽曲のリミックスができて光栄だというだけじゃない」「自分がこれまで手掛けた中で一番気に入っているトラックだ」とコメント。また、「You Can Call Me Al」を手がけたグルーヴ・アルマダのアンディは、『グレイスランド』について「僕たちに新しい音の世界を知るきっかけを作ってくれた作品だ」と振り返りながら、「“You Can Call Me Al”の中にホーンのリフがあるんだけど、1998年にロスのFais Do-Do’s Ballroomで試して以来ずっとこれを自分たちのDJセットのネタで使っている。ダンスフロアが見事に一つになって盛り上がるんだ。このリミックスはそうやって自然と出来上がったものだ」と明かしている。

『Graceland - The Remixes』は輸入盤で6月1日(金)、国内盤は6月27日(水)に発売予定となっている。

リリースに先立って、リッチー・アーメッドの「The Boy in the Bubble」、グルーヴ・アルマダの「You Can Call Me Al」、MK&KCライツの「Graceland」、ポール・オークンフォールドの「Crazy Love, vol. II」、フォーテックの「All Around The World Or The Myth Of Fingerprints」の5曲の試聴動画が公開された。






ポール・サイモン『Graceland - The Remixes | グレイスランド:リミックス』

2018年6月27日(水)発売予定
SICP5788 ¥2,400+税
※解説・歌詞・対訳付
1. 「ホームレス」 ヨリス・ヴォーン
2. 「ガムブーツ」 ジョイス・ムニーズ
3. 「アイ・ノウ・ホワット・アイ・ノウ」 シャラーム
4. 「クレイジー・ラヴ VOL.II」 ポール・オークンフォールド
5. 「ボーイ・イン・ザ・バブル」 リッチー・アーメッド
6. 「コール・ミー・アル」 グルーヴ・アルマダ
7. 「アンダー・アフリカン・スカイズ」 リッチ・ピンダー&ジョコ
8. 「グレイスランド」 MK&KCライツ
9. 「ザット・ウォズ・ユア・マザー」 ガイ・ボラット
10. 「シューズにダイアモンド」 シーベリー・コーポレーション
11. 「オール・アラウンド・ザ・ワールド あるいは フィンガープリントの伝説」 フォーテック
12. 「ホームレス (キッチン・テーブル・ミックス)」 ヨリス・ヴォーン

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス