女子高生バンド・DROP DOLL「超絶楽しいFESになりました!」

twitterツイート

現役女子高生ロックバンド・DROP DOLLが6月3日、東京・渋谷 RUIDO K2て初の自主イベント<JK☆ROCK FES VOL.1>を行なった。

◆<JK☆ROCK FES VOL.1> 画像

このイベントは、“自分たちと同じようにバンド活動を頑張る女子高生の活躍の場を作りたい”というメンバーの想いから開催が実現したもの。応募バンドのなかから、ノータイトル(大阪)、FIORINA(岐阜)、#1nC(茨城)、Naked(東京)が選ばれ、カバー曲を交えつつ、オリジナル曲では個性あふれる演奏や振り付けなどで会場を盛り上げた。

▲ノータイトル

▲FIORINA

▲#1nC

▲Naked

大トリで出演したDROP DOLLは、3人がそれぞれボーカルをとり力強いパフォーマンスを披露。「自分たちが活動していく中で少しでも同じような女子高生バンドの力になりたかった。高校生でもここまでできるということを証明したい!」と強く宣言し、終盤では新曲「宇宙-SORA-」(4月25日発売「Little deep love song」収録)をライブ初披露し、特別な一夜を演出した。

なお観客の投票により、優勝はNaked、準優勝はノータイトルに決定した。

▲DROP DOLL

  ◆  ◆  ◆

■U(Vo&B) コメント
JK☆ROCK FES VOL.1!文化祭のようなキラッキラの楽しいフェスになりました!高校生の今しか味わえない最高の瞬間をカタチにできたと思います!私たちの想いを受けとめて応援してくださった、たくさんの方に感謝でいっぱいです!本当にありがとうございました!

■I(Vo&G) コメント
会場にみんなの笑顔が溢れていて幸せすぎでした!皆さんと一緒に素敵な時間をつくれて超絶楽しいFESになりました!これからもみんなで一緒にどこまでも駆け抜けていきたいです!本当に本当に最高の時間でした!ありがとうございました!

■J(Vo&Dr) コメント
ステージでキラキラ輝く笑顔で楽しんで音楽をやっているJKバンドのみんな、フロアで私達の音を聴いて楽しんでくれている方の声を聞いて笑顔を見ると、DROP DOLLやっていて幸せだなって本当に心から思えました。

  ◆  ◆  ◆

撮影◎岡田裕介


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報