水曜日のカンパネラ、新EPは“ガラパゴス”の象徴“プリクラ”ジャケット

twitterツイート


水曜日のカンパネラが6月27日にリリースするEP『ガラパゴス』のCD盤およびアナログ盤の詳細が発表された。

◆EP『ガラパゴス』 ジャケット画像

毎回パッケージにもこだわりを持ち作品をリリースしてきた水曜日のカンパネラ。今回CD盤は、ピンクのカラーケースのセンターにコムアイのプリクラが貼られているという極シンプルなデザインだ。1990〜2000年代に流行ったCDのカラーケースと、日本独自に進化した文化“ガラパゴス”の象徴でもある1990年代に流行したプリクラを組み合わせた懐かしい仕様となっている。さらにこのプリクラは、初代のサイズ感を再現しているそうだ。

▲EP『ガラパゴス』CD盤

▲EP『ガラパゴス』アナログ盤

▲EP『ガラパゴス』配信

また、歌詞のブックレットは封入されず、『ガラパゴス』の特設サイトにて歌詞を公開するというユニークな試みを行っている。さらに同日にリリースされるアナログ盤は、先日公開されたレトロなアジアンテイストのコムアイがユニークなポーズをしているジャケットで、12inchのピンク色のカラー盤仕様となっている。

さらに、先行配信している楽曲「見ざる聞かざる言わざる」のミュージックビデオが本日4月11日から「KOM_I」のInstagramのストーリーズで少しずつ公開されている。「桃太郎」以来のアニメーションで構成されたミュージックビデオで、チャットモンチー「こころとあたま」やEテレ『シャキーン!』の映像も手がけているアニメーション作家、ぬQ氏が手がけた。

■EP『ガラパゴス』

2018年6月27日(水)発売
[CD]WPCL-12888 ¥2,500(税抜)
[アナログ]WPJL-10103 ¥3,500(税抜)

【収録曲】
01.かぐや姫
02.南方熊楠
03.ピカソ
04.メロス
05.マトリョーシカ
06.見ざる聞かざる言わざる
07.愛しいものたちへ
08.キイロのうた

■<水曜日のカンパネラ・円形劇場公演>

2018年6月30日(土)・7月1日(日) ※雨天決行・荒天中止
河口湖ステラシアター 野外音楽堂
開場 / 開演:17:00 / 18:00
[先行チケット全席指定]
大人:5,500円(税込)
高校生~大学生:3,900円(税込)
子供~中学生:2,500円(税込)
お子様:2歳以下は無料。親同伴

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報