イエス50周年、アンダーソン、ラビン、ウェイクマンも世界ツアー開催

ツイート

結成50年を迎え、イエスが50周年記念ツアーを行なっているが、ジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマンから成るYES FEATURING ANDERSON, RABIN, WAKEMANも<Quintessential YES: ザ・50周年記念ツアー>を開催するそうだ。

◆YES featuring ARW 画像

ツアーは6月3日にポーランドで始まり、ヨーロッパ、北米、南米を周り、まだ日程は告知されていないが、2019年に日本、アジアで終わる予定。計100公演開くという。

また、8~9月にはジョン・アンダーソンが監修したイエスのアンソロジー・アルバムと、2017年3月に英国マンチェスターで開いた公演を収録したライブ・アルバム/DVDをリリース。さらには50周年を記念し、新曲の制作にも取り掛かっているそうだ。この3人による新しい音楽は28年ぶりになるという。こちらは2018年終わりか2019年初めのリリースを予定している。



イエスのほうは3月に50周年記念ツアーをスタート。ロンドンとパリの公演にはトレヴァー・ホーンが参加した。この夏北米で開かれる公演のいくつかではトニー・ケイが出演予定だという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報