AmPm、LA在住のシンガーShel Beeを起用した新曲「Keep Us Alive」リリース

twitterツイート

デビューからわずか1年で、マイアミで開催の<ULTRA MUSIC FESTIVAL>に出演、そしてニューヨークでの単独公演を終えたAmPmが、LA在住のシンガーソングライターShel Beeを起用した新曲「Keep Us Alive」をリリースした。

今回の新曲は、AmPmも出演したGalantisの単独初公演の際に先行公開し、多くのファンを賑わせた。これまでリリースしたオリジナル楽曲と比べると、壮大かつダンサブルな楽曲に仕上がっており、普段のリスニングだけでなく、ライブの現場で楽しみたい一曲となっている。

2018年に入り、アフロジャックやR3HABとのリミックスをリリースするなど、デビューからの勢いそのままに活動を続けるAmPmに引き続き要注目だ。

▲Shel Bee

AmPm コメント

マイアミ、ニューヨークでの公演を終え、今年は引き続きライブ活動を増やしていきたいと思う中で、よりダンサブルな楽曲が欲しいと思い、制作した楽曲です。
イヤフォンやヘッドフォンで聴くにもテンションの上がる楽曲ですが、ライブの現場でも盛り上がる楽曲になったかと思います。今回初めて一緒にプロジェクトを進めたShel Beeのボーカルも素晴らしいので、ぜひ楽しんで聴いていただきたいと思います。


「Keep Us Alive」

2018年4月11日(水)リリース
https://ampm.lnk.to/kOqWcEM

◆AmPm オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報