ゼイン、ジョゼ・パジーリャ監督の新MVで本格アクション披露

ツイート

ゼインが、セカンド・アルバムからの新曲「Let Me」をミュージック・ビデオとともに公開した。

◆ゼイン画像、ミュージック・ビデオ

シーアをフィーチャーした2017年の「Dusk Till Dawn」に続くニュー・シングルとなる「Let Me」は、ソングライティングをゼイン本人とアンソニー&マイケル・ハニデス兄弟、キャレド・ロハイム、プロデュースをキャレド・ロハイムとメイクユーノウラヴ(MYKL)が手がけたナンバー。ゼインの美しいファルセットで「君の恋人にしてくれないか / 僕は君を愛することができる / 君の恋人にしてくれるなら 君を大切にするよ / 僕の残りの人生を君にすべて捧げる」と歌われるラブソングだ。制作とレコーディングはニューヨークのエレクトリック・レディ・スタジオとジャングル・シティ・スタジオで行なわれたという。

同時公開されたミュージック・ビデオはジョゼ・パジーリャを監督に迎えた作品で、前作「Dusk Till Dawn」の続編ともいえるストーリー仕立ての構成となっている。パジーリャ監督とゼイン自らのアイティアを盛り込んで作り上げられたという本作には、映画『スカーフェイス』やTVシリーズ『ブレイキング・バッド』等で知られるスティーヴン・バウアー、人気モデルのソフィア・ジャモラらが出演し、ゼインは自身初となる本格的なアクションシーンにも挑戦している。


なお、現時点でセカンド・アルバムのリリースに関する詳細は明かされていない。


ニュー・シングル「Let Me | レット・ミー」

2018年4月12日(木)配信開始
購入/試聴リンク:
https://lnk.to/LetMe_ZAYN

この記事をツイート

この記事の関連情報