ジョン5、セバスチャン・バック&スティーヴン・パーシーと共演

twitterツイート

現在、全米ツアー中のギタリスト、ジョン5が4月11日カリフォルニア州ベンチュラで開いた公演に、セバスチャン・バックとラットのフロントマン、スティーヴン・パーシーがゲスト出演した。

◆ジョン5画像

セバスチャンはキッスの「Parasite」とモトリー・クルーの「Shout At The Devil」を、パーシーはヴァン・ヘイレンの「Ain't Talkin' 'Bout Love」をパフォーマンスしたという。

今月3日50歳の誕生日を迎えたばかりのセバスチャンは、ライブ前、SNSで「ハッピー・バースデー・トゥ・俺! ジョン5が、Australian 1980 Aucoin collectionのキッスのヴィンテージTシャツをくれた! ありがとよ、このシャツは俺とほとんど同い年だ、ハハハ!」とコメントを残した。



1月にリリースしたジョン5 & The Creaturesのライブ・アルバム『It's Alive!』をプロモートしツアー中のジョン5は、4月6日にウェスト・ハリウッド(Whisky A Go Go)で開いた公演では、ニッキー・シックス、エース・フレーリー、アンスラックスのスコット・イアン、彼の奥さんでミート・ローフの継娘、シンガーのパール・アデイと共演していた。

ツアーは4月21日まで続き、ジョン5はその後、7月から始まるロブ・ゾンビとマリリン・マンソンの北米ジョイント・ツアーに参加する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報