ヴィニー・ヴィンセント、ジーン・シモンズと共演

twitterツイート

キッスのジーン・シモンズが土曜日(4月14日)米ナッシュビルで開いた<『ジーン・シモンズ:ザ・ヴォールト・エクスペリエンス(GENE SIMMONS: THE VAULT EXPERIENCE)>イベントに、元バンド・メイトのヴィニー・ヴィンセントがゲスト出演し、2人でアコースティック・ギターをつま弾きながら、20分ほどトークを繰り広げた。

◆<THE VAULT EXPERIENCE>動画、画像

シモンズは、ヴィンセントが登場した際に流れた曲について「いま君らが聴いている曲は、ヴィニーと俺が1804年に作った“I Wanna Live”っていうデモだ」と話し、ファンから最後にシモンズに会ったのはいつかと問われたヴィンセントは「1804年」と返し、シモンズやオーディエンスを笑わせた。

ただ、ところどころで笑いが起こり、和やかに進行したトークだが、2人ともギターを抱えていたにもかかわらず、ライブ・パフォーマンスと呼べるものはなく、ガッカリしたファンも少なくなかったようだ。

シモンズが、キャリア50周年を記念しリリースしたボックス・セット『ジーン・シモンズ:ザ・ヴォールト・エクスペリエンス(GENE SIMMONS: THE VAULT EXPERIENCE)』を購入者に手渡すため1月から開催中のイベントには、これまでエリック・シンガー、エース・フレーリー、ピーター・クリス、ブルース・キューリックらがゲスト出演しており、5月26日にラスベガスで開かれるイベントにはポール・スタンレーが登場する。





Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報