カラオケ世界大会2年連続チャンピオン・海蔵亮太、6月にメジャーデビュー

twitterツイート

カラオケ世界大会<KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS>で、2年連続チャンピオン(2016年&2017年)に輝いたシンガー・海蔵亮太が6月27日、メジャーデビューシングル「愛のカタチ」を日本クラウンよりリリースする。

2016年に男性部門で、2017年にデュエット部門で優勝を果たした海蔵。現在は、テレビ東京系『THE カラオケ★バトル』、テレビ朝日系『今夜、誕生! 音楽チャンプ』などの音楽番組に定期的に出演している。

表題曲「愛のカタチ」は、中村つよしが作詞・作曲を手掛けたバラードナンバーで日本テレビ系『誰も知らない泣ける歌』で紹介され話題を呼んだ楽曲。海蔵自身もこれまでに数々のカラオケ歌番組で披露し、歌い込んできたという。「日本語の歌詞を大切に歌いたい」と語る彼は、熱意を込めたこの楽曲でメジャーデビューを果たす。

Major Debut Single「愛のカタチ」

2018年6月27日(水)発売
CRCP-10401 ¥1,111+税
※収録内容は後日発表

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報