SUGIZO、<コーチェラ・フェス>1日目のステージ「本当に悔しい・・・。」

twitterツイート


SUGIZOが4月14日(土)に米カリフォルニアで開かれた<コーチェラ・フェスティバル>に出演、そこでトラブルに見舞われていたことを自身のTwitterで明かした。

最近、ビザ申請のトラブルがあったばかりのSUGIZOだが、4月14日(土)に行われた<コーチェラ・フェスティバル>のステージでもトラブルがあったようで、SUGIZOはTwitterに「COACHELLA1日目、なんとか終了しました・・・しかし、チクショー、過去最悪の機材トラブルでまともに音が出なかった・・・超クヤしい!!!!!!! 不可抗力ではあるが、来週に向けてLAで徹底的に原因を究明及び根絶しないと。本当に悔しい・・・。」と機材トラブルに見舞われていたことを明かし、悔しさを滲ませた。

そして「けれども何よりもここ米国で、あのステージに立てたことに心から感謝しています。みんな本当にありがとう。そして本当に申し訳ない。来週は必ず、必ずこの雪辱を晴らすよ。X JAPAN のポテンシャルはまだまだこんなものじゃない。今度こそ期待していてね。 SGZ」とファンへの感謝を綴り、2日目の出演日である21日(土)へ向けてリベンジを誓った。

SUGIZO擁するX JAPANは4月21日(土)の<コーチェラ・フェスティバル>MOJAVEステージに11:10から出演する。海外メディアからも“偉大”であるという高い評価を受けているX JAPANだが、このステージにはマリリン・マンソンがゲスト出演することも明らかになっている。米国においても“ロックは死んでいない”ことを証明する一夜となることだろう。



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報