カミラ・カベロ、ファレル・ウィリアムスと共演

twitterツイート

先週、初の単独ヘッドライン・ツアー<ネヴァー・ビー・ザ・セイム・ツアー 2018>をスタートしたカミラ・カベロが日曜日(4月15日)米LA・ハリウッドで開いた公演に、ファレル・ウィリアムスがサプライズ出演した。

◆カミラ・カベロ&ファレル・ウィリアムス画像

彼らは、2人がコラボした新曲「Sangria Wine」をパフォーマンスしたそうだ。彼女は、今年1月にリリースしたソロ・デビュー・アルバム『Camila』には収録されなかった同曲をツアー初日からアンコールでプレイしてきた。

カミラは火曜日(4月17日)、「最もラブリーな人!!!!! P @pharrell、来てくれてありがとう。サングリア・ワインの用意しなきゃ」と、ファレルとの2ショット写真をインスタグラムに投稿した。



「Sangria Wine」は『Camila』への収録はならなかったが、夏にピッタリのラテン系の曲で埋もらせておくのはもったいないと評判は上々。初日公演でプレイされた直後にはTwitterのトレンドにもなったという。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報