ジャスティン・ビーバー、ビヨンセ・ボディのシスター紹介

twitterツイート

ジャスティン・ビーバーが、これまで知られていなかった彼のシスター“レイチェル・ビーバー”をファンに紹介した──。

◆“レイチェル・ビーバー”画像

ジャスティンは水曜日(4月18日)、「みんな、僕のシスター、レイチェル・ビーバーに会う必要がある」とのキャプションで、1枚の写真をインスタグラムに投稿。ビヨンセの身体に自身の顔をはめ込んだこの奇妙な画像は、「どう反応したらいいか、わからない」との声が上がる一方、400万以上の人が“いいね!”とした。



ジャスティンは週末、ビヨンセがヘッドラインを飾った<コーチェラ・フェスティバル>の会場で目撃されているが、大絶賛されたそのビヨンセのパフォーマンスを観たかは不明。だが、以前、ビヨンセを称賛するツイートを残しており、彼女のファンなのは間違いないようだ。ジャスティンが使用したビヨンセの写真は、2013年12月、彼女がアルバム『Beyonce』をプロモートし開いたイベントで撮影されたものだという。

ジャスティンは一ヶ月前、ブラザー“トニー・ビーバー”も紹介している。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報