WHITEHEAD初ワンマンライブ【WHITEOUT】 NEW ALBUM【SCREEN】リリース決定

twitterツイート

WHITEHEADが自身初となるワンマンライブ<WHITE OUT>を7月14日に東京・SHIBUYA REXで開催することを発表した。あわせてニューアルバム『SCREEN』のリリース決定もアナウンスされている。

◆WHITEHEAD 画像

これまで「ARTと音楽の融合」をコンセプトに掲げ、ライブ活動と共に"絵と音"をより感じてもらうべく新譜リリース時には"個展"を開催してきたWHITEHEAD。Vo龍寺が全ART、Drの大熊が全作曲を手掛けており、会場ではリリースされた全楽曲のアート作品の展示や原画の販売も行なわれてきた。

そんな中での初ワンマン告知は前触れもない突然の発表だったが、彼等らしいといえば妙に納得してしまう流れでもある。意味深なライブタイトルの<WHITE OUT>からどんなアーティスティックな一夜が繰り広げられるか想像が広がるところだ。

そして、ワンマンライブと共に発表されたニューアルバムのタイトルは『SCREEN』。ワンマンとの関連性が気になるところだが、詳しい詳細は後日発表となる。


WHITEHEAD ワンマンライブ<WHITEOUT>

2018年7月14日(土)渋谷REX
開場18:30/開演19:00
チケット:¥3500 当日¥4000
チケット発売箇所:eプラス
eプラスオーダー発売期間:5月4日〜5月12日
eプラス一般発売日:5月26日(土)
問い合わせ:ENTER BRAIN https://enterbrain.amebaownd.com

ニューアルバム『SCREEN』

詳細は後日発表

◆WHITEHEAD Official site
◆WHITEHEAD Twitter
◆龍寺 Twitter
◆大熊 Twitter
◆龍寺 Instagram
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス