アリアナ・グランデ、カイゴのパフォーマンスにサプライズ出演

twitterツイート

金曜日(4月20日)米カリフォルニアで開かれた<コーチェラ・フェスティバル>で、ノルウェー出身のDJ、カイゴのステージにアリアナ・グランデがサプライズ出演した。

◆<コーチェラ・フェスティバル>画像、動画

アリアナは、この日リリースされたニュー・シングル「No Tears Left To Cry」とマーヴィン・ゲイの名作「Sexual Healing」を歌ったという。

彼女は、初めてライブで披露したその「No Tears Left To Cry」のパフォーマンス映像をインスタグラムで公開している。







また、カイゴはアヴィーチーの訃報が流れたこの日、パフォーマンスの最後に「今日は音楽にとってとても悲しい日だ。アヴィーチーは僕の最大のミュージック・インスピレーションだった。彼は、僕がエレクトロニック・ミュージックを作り始めた動機だ。だから、彼がいなかったら、僕は今夜このステージに立っていなかったと思う。彼は多くのプロデューサーに影響を与えた。僕が大好きなアヴィーチーの曲で今夜のセットを終えたい」と話し、アヴィーチーの映像が流れる中、「Without You」をプレイし、友人を追悼した。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報