嵐が“ハピネス”を届ける日立新CM、第一弾は相葉雅紀が登場

twitterツイート
▲CM撮影の様子

嵐の相葉雅紀が出演する、日立アプライアンスの冷蔵庫「真空チルド」の新TVCMが4月28日(土)より全国でオンエア開始となる。

◆CM関連画像

“「冷蔵庫で続くハピネス」篇”と題された同CMは、日立の新キャンペーン「ハロー!ハピネス」に合わせて放送されるものだ。嵐は2010年から日立白物家電シリーズのイメージキャラクターを務めており、2018年は同社の事業スローガン“360°ハピネス~ひとりひとりに、うれしい暮らしを~”のもと、製品がもたらす“ハピネス”を描いたメンバー出演のCMシリーズが展開される。


シリーズのトップを飾る“「冷蔵庫で続くハピネス」篇”で相葉雅紀が演じるのは、日立の冷蔵庫が食卓にもたらす“ハピネス”を擬人化したキャラクター。3人家族の暮らしに寄り添う相葉の姿を通して、新開発の鮮度保持技術が採用された「真空チルド」の特長と、“鮮度でおいしい毎日が始まる”という“ハピネス”が描かれる。相葉にとっても初挑戦となった“ハピネス”役だが、食事シーンの合間には一家の子ども役の男の子に「もぐもぐタイムだね! もぐもぐタイムしてね!」と話しかけて共演者たちと笑い合うなど、撮影も終始“ハピネス”あふれる和やかなムードで進行したそうだ。

▲日立 冷蔵庫 「真空チルド」HWシリーズ

なお、新CMで自身が演じたキャラクターになぞらえて最近の“ハピネス”な出来事について問われた相葉は、春の選抜高校野球大会で嵐の「Happiness」が応援歌として演奏されていたことを挙げ、「すごく“ハピネス”な気持ちになりました!」とコメントを残している。

日立のオフィシャルサイトではTVCM本編に加えて、アナザーストーリー動画も4月24日(火)より順次公開される予定となっている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報