Da-iCE、新作「FAKESHOW」のビジュアルは“FAKE”

twitterツイート

Da-iCEが先日公開したデビュー5周年イヤー第2弾シングル「FAKESHOW」(5月30日発売)のビジュアルが“FAKE”だったことが判明。新ビジュアルと「FAKESHOW」のジャケット写真、ティザー映像が公開された。

◆「FAKESHOW」ジャケット画像(4枚)/ティザー映像

表題曲「FAKESHOW」は、目まぐるしくスリリングに楽曲が展開していく“ダーク&シリアスチューン”。エッジの効いたジャズファンク的ストリングスとエレクトロなトラックとが融合したハイブリッドサウンドに、人間の嘘や欺瞞に皮肉を込めたアイロニカルな歌詞が突き刺さる、詞曲共に攻撃的な一曲だ。

3月末に「FAKESHOW」の発売が発表された際、ビジュアルも公開されていたが、楽曲のテーマの通りその時点からDa-iCEの“FAKESHOW”は既にスタートしていたという。

ビジュアルが公開される1日前より、メンバー5名を含めたDa-iCEのオフィシャルTwitter、InstagramなどSNSのアイコンが半日毎に一斉に変化。最後の投稿にあったハッシュタグ「#4月24日19時」を迎えると、これまで公開されていたモノクロのクールで大人な雰囲気が漂う1枚からワインレッドをポイントにしたスーツスタイルへと変貌を遂げた。

新たに公開されたジャケット写真は、SNSで展開していた縦のスリット線が印象的な初回盤A・B、以前から公開されていた写真と新しく公開されたスーツスタイルの2枚が組み合わさった通常盤、5人をフィーチャーしたmu-moショップ限定盤の4種類。今回のビジュアル公開と連動した「FAKESHOW」のジャケット写真だが、さらに何かギミックが隠されているのか……? 発売日をお楽しみに。



▲「FAKESHOW」初回盤A

▲「FAKESHOW」初回盤B

▲「FAKESHOW」通常盤

▲「FAKESHOW」mu-moショップ限定盤

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報