Carl Martinのヴィンテージテープエコーエフェクトがタップテンポ&モジュレーション機能追加でパワーアップ「Red Repeat 2016 Edition」

ツイート

アナログペダルエフェクトの老舗ブランドCarl Martinから、アナログライクなテープエコーサウンドが人気のディレイがリニューアルして登場。「Red Repeatが2016 Edition」が、フックアップより4月27日に発売される。

リーズナブルな価格で好評を博しているCarl Martinのヴィンテージシリーズのラインナップの中でもアナログライクなテープエコーサウンドが人気のディレイ「Red Repeat」が、「Red Repeat 2016 Edition」としてリニューアル。ビンテージなサウンドはそのままに、タップテンポとモジュレーション機能を追加してパワーアップを果たした。

シンプルな4つのコントロールノブを持ち、最大600ミリセカンドのロングディレイを可能にしながらも、往年のテープエコーサウンドをクリエイトできる「Red Repeat」。新モデルでは、追加されたタップテンポ機能をトグルスイッチでオンにすると、新たに追加されたフットスイッチで、曲に合わせたディレイタイムを設定可能。モジュレーション機能はトグルスイッチをオンにして近くにある小さいポットによってその効果を設定でき、たとえばテープエコーのワウフラッター的な効果が得られる。なお、機能追加のため電池スペースは割愛され、ACアダプター(別売り)駆動のみの仕様に変更されている。


▲4つのコントロールノブと2つのモードスイッチ、2つのコントロールポット、そして、TAP TEMPOとBYPASSのフットスイッチを用意。


▲入出力と電源はリアパネルに配置。電源は別売りのACアダプターでの動作のみに仕様変更された。


製品情報

<おもな仕様>
コントロールノブ:ECHO、TONE、TIME、REPEAT
モードスイッチ:MANUAL TIME、MODULATION
コントロールポット:DEPTH、SPEED
フットスイッチ:TAP TEMPO、BYPASS
入力インピーダンス:1MΩ
出力インピーダンス:100Ω
S/N比:62 dB
外形寸法:122 (W)×94 (D)×58 (H) mm
重さ:430 g
最大消費電流:50 mA
電源: 別売り9V出力ACアダプター (センターマイナス、100 mA以上、2.1 mm径)

◆Red Repeat 2016 Edition
価格:18,500円(税別)
発売日:2018年4月27日
この記事をツイート

この記事の関連情報