The Viewのカイル・ファルコナー、ソロ・デビュー・シングルを発表

ツイート

スコットランド出身のバンド、The Viewのフロントマン、カイル・ファルコナーが今週金曜日(4月27日)、ソロ・デビュー・シングル「Poor Me」をリリースする。

◆カイル・ファルコナー ミュージック・ビデオ、画像

「Poor Me」は、アルコール依存症を克服するため出席したセラピー・セッションから誕生したそうだ。ファルコナーは『Clash』誌のインタビューでこう話している。「毎日、誘惑やトラウマを抱える中、悲惨なエピソードを聞くんだ。知りたいとは思うけど、同時に“俺は自分を救うためにここにいるのに、他人の話を聞かなきゃいけないのか”って思ってた。聞くのはかなり辛く、ここにいる人達は俺より大変だって考えてた」

ファルコナーは2016年夏、スペインからスコットランドへ向かう飛行機の中で酔っ払い迷惑行為をはたらき、飛行機は彼を降ろすためフランスへルート変更せねばならず、彼には多額の損害賠償と罰金が科せられた。

ファルコナーは、「このソロ活動を実現するまでにすごく長い時間がかかった。ようやく胸のつかえが下り、いい気分だ。この曲の歌詞はディープだ」とも話した。シングルに続き、夏にアルバムのリリースを予定しているという。



The Viewが最後にスタジオ・アルバムを発表したのは2015年。昨年はデビュー10周年を記念しツアーを行なったが、その後、メンバーそれぞれのプロジェクトに専念するため1年間活動を休止すると話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス