和楽器バンド、新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』に楽曲提供

twitterツイート

和楽器バンドが2018年8月に東京・新橋演舞場にて上演される新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』に楽曲提供することが決まった。

◆キービジュアル

1999年より「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された『NARUTO-ナルト-』は、落ちこぼれ忍者の“うずまきナルト”が忍術修行や敵との戦い、そしてライバルの“うちはサスケ”との友情を通し成長し、忍者の里のトップ「火影(ほかげ)」を目指す物語。国内ではシリーズ累計1億4000万部、また40以上の国と地域で流通し海外でのコミックス累計発行部数は9500万部以上を誇る。新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』では、歌舞伎俳優の坂東巳之助と中村隼人がメインキャラクターである、うずまきナルトとうちはサスケを主演で演じる。

楽曲提供にあたり、和楽器バンドのボーカル・鈴華ゆう子は「歌舞伎とのコラボレーションはとてもやりたかったことでしたので、この度お声がけいただき大変光栄です。和楽器バンドのサウンドが必要だとおっしゃっていただき、相思相愛が実現した形と成ります。またこれまで海外を訪れる度に『NARUTO-ナルト-』の人気の高さを実感しており、日本を代表する作品に私たちが音楽で関われる事に、昔から『NARUTO-ナルト-』が大好きなメンバー一同興奮しております。多くの皆さんに楽しんで頂けたらと思います。坂東巳之助さん!中村隼人さん!歌舞伎×和楽器バンドで魅せる今までに誰も見た事がない唯一無二のエンターテインメントの世界を作り上げましょう!沢山愛される作品となることを心より願っております。舞台見に行きます。」とコメントしている。

また主演の坂東巳之助からも「この度和楽器バンドさんの力を借りられる事になり、本当に心強いです!原作の『NARUTO-ナルト-』が持つ時代や国籍が判然としない独特の世界観と歌舞伎が持つ純日本的なイメージを繋ぎ合わせるのにこれ以上ない音楽だと思っています。そんな和楽器バンドの音楽にのせてどのような物語が紡がれて行くのか、是非劇場でお確かめください!」、中村隼人からも「この度、和楽器バンドさんが新作歌舞『NARUTO-ナルト-』に楽曲を提供して下さる事となり本当に嬉しく思っています。日本の伝統的な楽器と洋楽器を組み合わせた和楽器バンドさんの音は、新しさの中に何処か懐かしさもあるので、これがどう歌舞伎と合わさっていくのか非常に楽しみです。G2さんの演出の元、ナルト役の巳之助兄さんと共に最高の舞台を創り上げられたらなと思います。」とコメントしており、和楽器バンドの楽曲に期待が寄せられていることがわかる。


新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』


原作:岸本斉史/脚本・演出:G2

【公演日程】
2018年8月4日(土)初日〜8月27日(月)千穐楽

【場所】
東京・新橋演舞場

【概要】
公演公式サイトhttp://naruto-kabuki.com/

※2018年6月23日(土)10:00よりチケット発売開始
チケットホン松竹0570-000-489(10:00-18:00)または03-6745-0888


◆和楽器バンド オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報