お笑い芸人BBゴロー、チャンス大城によるTASCAM MiNiSTUDIOポン出しライブラリー無償公開、ニコニコ超会議にも出展

ツイート

手軽にインターネット配信が楽しめるTASCAMのUSBオーディオインターフェイス「MiNiSTUDIOシリーズ」のポン出し専用音声素材集として、お笑い芸人BBゴローとチャンス大城によるライブラリーが無償公開された。

インターネット配信を音声演出で盛り上げるさまざまな機能が搭載された「MiNiSTUDIO」。中でも特におもしろいのが“ポン出し”機能。テレビやラジオ、演劇などの効果音演出で使用される“ポン出し”にはさまざまなハードウェアやソフトウェアが必要となるが、「MiNiSTUDIO」なら、家庭で手軽に楽しむことができる。


▲マイク内蔵で手軽に音声収録できる「MiNiSTUDIO PERSONAL」(左)と、マイク2本が同時使用でき音楽制作にも対応したハイグレードモデル「MiNiSTUDIO CREATOR」(右)をラインナップ。

TASCAMではこれまでも効果音ライブラリーを公開してきたが、今回BBゴロー、チャンス大城という二人の人気お笑い芸人の協力を得て、新たにポン出し用声ネタを収録。TASCAMのリニアPCMレコーダー「DR-100MKIII」を使用し、テレビでおなじみのフレーズはもちろん、MiNiSTUDIOポン出しライブラリー用の新ネタも今回の企画のために録り下ろしている。


▲BBゴロー(左)、チャンス大城(右)。

BBゴローは稲川淳二のモノマネをはじめマニアックなネタでおなじみ。2018年3月放送の人気アニメ「ポプテピピック」の出演も大きな反響を呼んだ。2016年公開の映画「無垢の祈り」では主演を務める。広島カープ芸人、BBゴローバンドなど様々なフィールドで活躍中。チャンス大城は「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」での優勝や今年1月に放送された「人志松本のすべらない話」への出演など、今最も注目を集めているお笑い芸人の1 人。こうして制作された「MiNiSTUDIOポン出しライブラリー BBゴロー」、「MiNiSTUDIOポン出しライブラリー チャンス大城」は、「MiNiSTUDIO」のユーザーであれば、無償ダウンロードで利用が可能となっている。

■ニコニコ超会議でライブラリーをチェック! ブースでは販売コーナーも

今回公開されたライブラリーは、4月28日・29日に千葉・幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2018」の「超タスカム」ブースでも試聴することができる。


▲「超タスカム」ブースでは「MiNiSTUDIO」やゲーミングヘッドセット「KOSS GMR-545-AIR」(左下)などを展示。販売コーナーのhatomugiさんデザイントートバッグ(右)は2色を用意。

「超タスカム」ブースでは、毎年人気となっている「今日から歌い手!レコーディング体験!」や、ニコニコ生放送をはじめとするライブ配信を高音質で楽しむオーディオインターフェイス「TASCAM MiNiSTUDIO体験」、動画作成に最適なハイレゾオーディオレコーダーの展示などを実施。ブースでは説明員が常駐し、製品の使用方法など来場者の質問にも答える。

また、昨年好評を博した販売コーナーも設置。今年は「音の癒し動画」として注目されるASMR動画で人気のYouTuber、hatomugiさん描き下ろしのかわいい猫のイラストをあしらったトートバッグをニコニコ超会議2018会場限定で販売する。

“ASMR”はAutonomous Sensory Meridian Responseの略で、ASMR動画を作業中や就寝前にリラックスするために聴くリスナーも多い。そんなASMR動画で人気のhatomugiさんは、さまざまなレコーダーを駆使して癒しのASMR動画を投稿。TASCAM「DR-40」を使った動画の累計再生回数は800万回以上。動画の総再生回数は6,000万回を超える、今最も注目されているASMRアーティストだ。「歌い手になりたい」「インターネット配信をしてみたい」という人、そしてhatomugiさんファンは、ニコニコ超会議に行ったら「超タスカム」ブースのチェックをお忘れなく。
この記事をツイート

この記事の関連情報