パワーウルフ「新しい要素も採り入れたメタル儀式」

ツイート

パワーウルフの7thアルバム『ザ・サクラメント・オブ・シン』が、2018年7月13日に世界同時発売される。

◆パワーウルフ画像

2003年にドイツで結成されたパワーウルフは、ヘヴィで荘厳なサウンドとキャッチーなメロディを核に、白塗りメイクと英語/ドイツ語/ラテン語を駆使したドラマチックな世界観で熱狂的な支持を得ている、欧州メタルにおける最重要バンドのひとつだ。

新作『ザ・サクラメント・オブ・シン』は、ヘヴィネスと攻撃性/メロディ/ドラマ/宗教性(※バンドのスローガンは“METAL IS RELIGION=メタルは宗教”)といった多面的な側面が一丸となって襲いくる入魂の一発だ。バンドの創始者でありギタリストのマシュー・グレイウルフは本作をこのように表現している。

「ワイルドで狼らしさのある、テンションが高く新しい要素も採り入れたメタル儀式だ」──マシュー・グレイウルフ

バンド史上最重のナンバーと宣言されている「ナイトサイド・オブ・シベリア」、初のバラード「ホエア・ザ・ワイルド・ウルヴズ・ハヴ・ゴーン」が収録されているのも、大きなトピックだ。ドイツ語で短い聖句を意味する「シュトスゲベット Stoβgebet」などキリスト教をモチーフにした曲も、彼らの持ち味を示すもの。一方で持ち前のユーモアも忘れてはおらず、マリリン・モンロー主演映画『紳士は金髪がお好き』挿入歌のタイトルをパロディにした「デーモンズ・アー・ア・ガールズ・ベスト・フレンド」も収録されている。なお、初回限定盤にはエピカ/バトル・ビースト/エルヴェイティらがパワーウルフのヒット曲をカバーした10曲入りボーナスCDが同梱する。

写真:Matteo Vdiva Fabbiani


パワーウルフ『ザ・サクラメント・オブ・シン』

2018年7月13日 世界同時発売予定
【初回限定盤CD+ボーナスCD】GQCS-90605~6 / 4562387206537 / ¥3,000+税
【通常盤CD】GQCS-90607/ 4562387206544 / ¥2,500+税
※日本語解説書封入
1.ファイア&フォーギヴ
2.デーモンズ・アー・ア・ガールズ・ベスト・フレンド
3.キラーズ・ウィズ・ザ・クロス
4.インセンス・アンド・アイアン
5.ホエア・ザ・ワイルド・ウルヴズ・ハヴ・ゴーン
6.シュトスゲベット
7.ナイトサイド・オブ・シベリア
8.ザ・サクラメント・オブ・シン
9.ヴェノム・オブ・ヴィーナス
10.ナイトタイム・レベル
11.フィスト・バイ・フィスト(サクラライズ・オア・ストライク)
ボーナスCD
01.セイクリッド・アンド・ワイルド <エピカ>
02.ウィ・ドリンク・ユア・ブラッド <サルタティオ・モーティス>
03.キス・オブ・ザ・コブラ・キング <キャリバン>
04.レザレクション・バイ・イレクション <バトル・ビースト>
05.ナイト・オブ・ザ・ウェアウルヴズ <ヘヴン・シャル・バーン>
06.ザ・イーヴル・メイド・ミー・ドゥ・イット <カダヴァー>
07.レット・ゼア・ビー・ナイト <キッシン・ダイナマイト>
08.アーミー・オブ・ザ・ナイト <アマランス>
09.エイメン&アタック(ミレ・ペトロッツァ <クリエイター> & マーク・ゲルツ <キャリバン>)
10.Nata vimpi cvrmid(ホエン・ザ・セインツ・アー・ゴーイング・ワイルド <エルヴェイティ>)

【メンバー】
アッティラ・ドーン(ヴォーカル)
マシュー・グレイウルフ(ギター)
チャールズ・グレイウルフ(ギター)
ファルク・マリア・シュレーゲル(オルガン)
ルール・ファン・ヘルデン(ドラムス)

◆パワーウルフ『ザ・サクラメント・オブ・シン』レーベルページ
この記事をツイート

この記事の関連情報