【ライブレポート】ASH DA HERO、満員のBLITZワンマンで約束「助けます、俺はヒーローだから」

ツイート

ASH DA HEROが4月29日(日)、マイナビBLITZ赤坂にてワンマン公演を開催した。同公演は3月30日の名古屋Electric Lady Landからスタートした全国ツアー<ASH DA HERO SPRING TOUR 2018「STAY FREE」>のファイナルであり、ASH DA HEROにとって過去最大キャパのワンマン。大きな挑戦、と自らプレッシャーを掛けて挑んだライブでもあった。

◆ASH DA HERO 画像

18時00分過ぎ、スモークに包まれたステージに登場したASH DA HERO。ストラトキャスターを手にして、バンドメンバーとストロングなサウンドを轟かせながら、ライブがスタートした。そのままアメリカンロックやブルースの手触りもある「Waiting For」で、伸びやかな歌声を響かせる。シンガーとしての実力の高さと、説得力ある歌に、いきなり心をワシ掴みにされるフロアだった。



しかし、次の「Rolling Stone」からライブの熱量は一気に高まっていく。マイクスタンドをダイナミックに振り回しながら力強い歌を決めたと思えば、「Layla」では男の色気も漂う歌で迫る。大胆なライブパフォームと、ロックの快感も刺激もたっぷりのヴォーカル。それにはテンションも急上昇するばかり。

「愛と希望と勇気を届けに、ここ赤坂にやってまいりました。あなたのヒーロー、ASH DA HEROです。ゴールデンウィークで選択肢がいっぱいあるなか、ここを選んだあなた、間違いないっす。全員で日本一ロックな夜を作りたいと思います」──ASH DA HERO

そう宣戦布告すると、ASH DA HEROのシンボルマークを染め上げた大きな赤いフラッグを振りかざしながら「反抗声明」へ突入。「WAKE UP ROCK AND ROLL BAND」では、ASH DA HEROの掛け声で一斉にジャンプして、隣と肩を組むファン。「HERO」ではサークルモッシュが激しく渦を描き、「YELLOW FEVER DANCE」ではウェーブがさざ波や大波まで作り出す。すでにライブでおなじみのナンバーの数々が、今回のツアーでさらに鍛え上げられ、解放のロックナンバーへ変貌していた。ASH DA HEROも「メチャメチャ最高じゃん」と笑顔。しかしながら歌えばタフネスなヴォーカルで圧倒しまくる。



曲調は幅広いし、内包する音楽要素も多種多様なASH DA HEROの音楽。そこにこの男の貪欲性と音楽に賭ける意気込みの凄まじさが表われている。またエモーショナルな歌がしっかり貫かれているから、思いだけが空回りすることなく、どれもが伝わるし、覚醒させてもくれる。大げさかもしれないが、革命の音楽やロックを鳴らすのがASH DA HEROである。

「一歩一歩、着実に、ブレずに、自分の信じた道を作っていってるつもりです。冒険したいからさ。常にワクワクしながら人生という大きな海を泳いでいきたいと思っていて。最初は何ができるかなって感じだったけど、一人、また一人と仲間が増えて、本当に幸せだと感じます。ありがとう、出会ってくれて。4月は新学期。この季節、新しく何かを始めた人も多いと思う。もし押しつぶされちゃったら、いつでもまた会いに来てください。助けます。俺はヒーローだから」──ASH DA HERO



ここからライブは「STAY FREE」へ。このライブで無料プレゼントしたCDに収録されているナンバーでもある。自分を解き放ち、正直に自分と向き合い、生き抜くことを描いた言葉の数々が、会場にいる一人ひとりの心を射抜く。さらに歌い上げるロックバラードが続いていくと、感動が広がっていった。「THIS IS LOVE」のときには共に歌うコーラスも自然に生まれ、激しさとは違った一体感が、もうひとつのクライマックスを描いた。

そしてタオル回しも飛び出した「WANT YOU BAD」で熱く盛り上がり、最後に「約束しようぜ」と左手の小指を高く上げるASH DA HERO。「Prologue」を決めながら「もっと凄いところに一緒に行こうな」と力強く宣言。フロアを埋め尽くすファンと笑顔でアイコンタクトも交わす。さらに予定外のカーテンコールとして「HELLO NO FUTURE」も叩きつけ、熱狂のままライブはエンディングを迎えた。


ASH DA HEROはこの夏、野外ライブ<ASH DA HERO × MARUHA RESORT 「SUMMER RESORT PARTY」>を7月8日(日)に愛知県マルハリゾート特設会場で行なうほか、<ASH DA HERO LIVE 2018「BOYS AND GIRLS!!」>をSHIBUYA RUIDO K2で開催することが発表となった。

<BOYS AND GIRLS!!>はタイトル通り、8月17日(金)に“GIRLS NIGHT(女性限定)”、8月18日(土)に“BOYS NIGHT(男性限定)”といった2デイズで行われるもの。さらには、<ASH DA HERO ACOUSTIC NIGHT 2018>を8月31日(金)に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催する。今までにない男性限定/女性限定LIVEなどを交えながら、ASH DA HEROは加速度を上げて2018年の夏を突き進んでいく。

取材・文◎長谷川幸信
撮影◎粂井健太

■<ASH DA HERO SPRING TOUR 2018「STAY FREE」ファイナル>2018年4月29日(日)@マイナビBLITZ赤坂セットリスト

SE. Victoria March
-OPENING SESSION-
01. Waiting For
02. Rolling Stone
03. Layla
04. BRAND NEW WORLD
05. 反抗声明
06. HERO IS BACK 2
07. WAKE UP ROCK AND ROLL BAND
08. HERO
09. YELLOW FEVER DANCE
10. 疑心ジャンキー
11. WA!!
12. STAY FREE
13. Everything
14. ALIVE
15. Never ending dream
16. THIS IS LOVE
17. WANT YOU BAD
18. Prologue
19. HELLO NO FUTURE

■<ASH DA HERO 2MAN SHOW SERIES 2018 CONNECT X>

【ACT.8】
2018年5月15日(火) Shibuya TSUTAYA O-WEST
OPEN18:30 / START19:00
出演:ASH DA HERO × Brand New Vibe
【ACT.9】
2018年6月19日(火) Shibuya TSUTAYA O-WEST
OPEN18:30 / START19:00
出演:ASH DA HERO × Lenny code fiction
▼チケット
オールスタンディング 4,500円(税込/D代別)
https://ashdahero.com/contents/5555

■<ASH DA HERO × MARUHA RESORT「SUMMER RESORT PARTY」>

2018年7月8日(日) マルハリゾート特設会場
1部 14:00受付 / 15:00 LIVEスタート
2部 17:00受付 / 18:00 LIVEスタート
※愛知県知多郡南知多にあるリゾート施設「マルハリゾート」にてASH DA HERO夏の野外LIVE開催。LIVE以外にもリゾート施設ならではの開放感あふれる様々な楽しみが盛りだくさん。
▼チケット
スタンディング 3,500yen
一般発売:coming soon…
【FC先行受付】
4/21(土)12:00~5/6(日)23:59

■<ASH DA HERO LIVE 2018「BOYS AND GIRLS‼」>

【Day1. GIRLS NIGHT (女性限定)】
8月17日(金) SHIBUYA RUIDO K2
OPEN 18:30 / START 19:00
#女性限定 #女祭り #adhlive2018
【Day2. BOYS NIGHT (男性限定)】
8月18日(土) SHIBUYA RUIDO K2
OPEN 17:30 / START 18:00
#男性限定 #男祭り #adhlive2018
▼チケット
4,000(税込・D代別)
https://ashdahero.com/contents/5591

■<ASH DA HERO ACOUSTIC NIGHT 2018>

2018年8月31日(金) duo MUSIC EXCHANGE
OPEN/START:COMMING SOON...
▼チケット
COMMING SOON... (全席指定)
※詳細は後日オフィシャルサイトにて
https://ashdahero.com/contents/5592


◆【対談連載】ASH DA HEROの“TALKING BLUES”
この記事をツイート

この記事の関連情報