KEEL、ベスト盤2枚同時発売と下北沢ワンマンをもって一時活動停止

twitterツイート

KEELが、8月8日に新曲および新録を含む2枚のベストアルバムを同時リリースすることに加え、8月12日に下北沢GARDENでワンマン公演<5th anniversary「楡と葡萄」>を開催することが発表となった。これをもって現メンバーでの活動に一定の区切りをつける。

◆「死々」トレーラー 動画

これまでの活動の集大成としてリリースされる2種類のベストアルバムが『楡と葡萄 白盤』と『楡と葡萄 黒盤』だ。2015年の本格始動以降、各メンバーの別プロジェクトと並行しながら活動してきた彼らにとって、アルバムリリースは初。それぞれのベスト盤には新曲および再録を含む各10曲ずつが収録される予定だ。なお、ドイツのレーベルGan-Shinと契約を締結、既発曲の「UNDEAD BEAUTY」「死々」がヨーロッパ全域にて配信リリースされることも決定している。

ワンマン公演<5th anniversary「楡と葡萄」>のプレイガイド先行受付は5月8日より。一般発売は5月12日から。2017年はサポートメンバーを迎えての展開もあったが、今後は第1期メンバーによる活動を一旦停止し、バンドに最適な形での再開を模索するとのことだ。

■ベストアルバム『楡と葡萄 白盤』『楡と葡萄 黒盤』

2018年8月8日(水)発売
『楡と葡萄 白盤』KEEL-007 3,000(tax in)
『楡と葡萄 黒盤』KEEL-008 3,000(tax in)
※各10曲ずつ収録予定

■ワンマン公演<5th anniversary「楡と葡萄」>

2018年8月12日(日) 下北沢GARDEN
開場19:00 / 開演19:30
▼チケット
前売:¥4,500 当日¥5,500 (ドリンク代別)
e+先行:5月8日~
一般発売:5月12日〜

◆KEEL オフィシャルサイト
◆KEEL オフィシャルTwitter
◆KEEL オフィシャルYouTubeチャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報