フー・ファイターズの公演、ジョン・トラボルタとビリー・アイドルが登場

ツイート

週末(4月29日)に米フロリダ・ジャクソンビルで開かれたフェスティバル<Welcome To Rockville 2018>で、フー・ファイターズのステージに、ビリー・アイドルと俳優のジョン・トラボルタが登場した。

◆共演の様子

アイドルは、バンドと共にジョン・レノンの「Gimme Some Truth」をパフォーマンスしたそうだ。『Ultimate Classic Rock』によると、デイヴ・グロールはその後、映画『Grease』でトラボルタとオリビア・ニュートン・ジョンがデュエットした「You're The One That I Want」をプレイし始め、ステージ脇にいる人へ向け「これはあなたのためにやってるんだ」と声をかけると、トラボルタ本人がステージに現れたそうだ。



残念ながら、トラボルタはパフォーマンスに参加せず、手を振ったり頭を下げ、オーディエンスの声援に応えただけだった。また、曲が終わったあとに再度ステージに上がり、グロールとハグを交わしたそうだ。

フー・ファイターズはトラボルタがフェスティバルに来ることを知っていたのか、その前日、アトランタで開いた公演でも「You're The One That I Want」をプレイしていたという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報