STARMARIE、<NAONのYAON>夢のステージに初参戦

twitterツイート

STARMARIEが4月29日、東京・日比谷野外大音楽堂にて、SHOW-YAによる女性アーティストだけを集めたイベント<NAONのYAON>に初参戦した。

◆STARMARIE 画像

2018年は早見優、相田翔子の80年代アイドルが特別ゲストで登場し、相川七瀬、小柳ゆき、椿鬼奴ら多種多様なアーティストが参加した<NAONのYAON>。STARMARIEにとっては夢のステージへの出演となる。

STARMARIEとSHOW-YAは、STARMARIEのコンサートでの定番楽曲「ママは天才ギタリスト」をSHOW-YAのギター五十嵐☆sun-go☆美貴がアレンジとギターを担当したのが交流の始まり。同曲は、「ナオンの野音」が舞台となった楽曲で、同イベントへの出演を機にスターダムへと上り詰めていくギタリストがテーマとなっており、本物の血が注入されパワーアップした。中野サンプラザ公演などでsun-goとの共演は実現してきたが、この度ついに<NAONのYAON>のステージにSTARMARIEが立った。

Mary’s Blood、DOLL$BOXXなどハードなロックバンドが暑い野音の空気をさらに熱くさせている中、寺田恵子の呼び込みによりステージに登場したSTARMARIE。もちろんギターはsun-goが担当し、ベースとドラムは、Gacharic SpinからF チョッパー KOGA、はなの両名が担当というNAONのYAONスペシャルバンド編成で「ママは天才ギタリスト」からスタート。sun-goによるゴリゴリの極悪轟音サウンドがよく晴れた春の空に響き渡る。STARMARIEのステージを初めて見るであろうお客さんが多い中、木下望の「みんな立ってー!!」という叫び声に呼応し、徐々に盛り上がりを見せていく日比谷野外大音楽堂。ジャンルや形態が違えども、混ざり合い一緒に盛り上がれるのがこのイベントの最大の特徴ではなかろうか。連続して「悪魔、はじめます。」を披露する頃には会場全体が大きくうねり、初参加であったSTARMARIEを迎え入れてくれるかのような雰囲気であった。





<NAONのYAON>のもう一つの特徴といえば超豪華アーティスト同士のコラボレーション。STARMARIEは、なんと相川七瀬のステージに飛び入り参加。山口百恵の「ロックンロール・ウィドウ」をコラボレーション。大先輩に胸を借りながら大役を果たした。

STARMARIEは現在、ニューアルバムをひっさげ全国ツアー中。直近では5月4日(金・祝)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2での公演が予定されており、二ヶ月間各所での公演を経て6月22日に東京はTOKYO FM HALLでのツアーファイナルを迎える。


■ツアー・イベント出演スケジュール

<STARMARIE 10th Anniversary Show(仮)>
2018年7月21日(土)台湾 Taipei PIPE Live Music

<Touch The Japan>
2018年 8月24日〜27日 ※STARMARIE出演日は追って発表

<STARMARIE TOUR 2018 Fantasy World for You>
2018年5月4日(金・祝)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2018年5月12日(土)マレーシア(会場未定)
2018年5月19日(土)愛媛県 松山サロンキティ
2018年5月20日(日)香川県 高松MONSTER
2018年5月21日(月)東京都 TOKYO FM HALL
2018年5月26日(土)静岡県 浜松 K-mix 1F space-K
2018年5月27日(日)大阪府 OSAKA RUIDO
2018年6月9日(土)愛知県 名古屋 LIVE HALL M.I.D
2018年6月10日(日)静岡県 HAMAMATSU FORCE
2018年6月22日(金)東京都 TOKYO FM HALL

◆STARMARIEオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報