アイドルが“自殺”を描く。現代歌劇ユニット「オペラトルペ」デビュー

twitterツイート


アイドル戦国時代という言葉とともに、アイドルシーンの新陳代謝が進んで久しい。そんな戦場にまた一風変わった挑戦者が現れた。その名はオペラトルペ。「現代歌劇をテーマに、独特な世界観で物語を描く、5人組のアイドルユニット(公式HPより)」と謳っているが、全容は未だ明かされていない。

◆オペラトルペ 画像



オペラトルペが2018年5月12日に控えるデビュー公演のテーマは、なんと「自殺」。可愛らしく洗練されたビジュアルの裏に極めてテーマ性の高い表現が待ち構えている。

昨年2017年のオーディションで選出されたメンバー5人のプロフィールも、それぞれ全く方向性の異なる組み合わせだ。センターなのにノーコメントの岬イルをはじめ、誕生日の無いやぶきほのか、モデル風美女の黒澤怜来、ゆるふわ系の藤村ぽぷら、眼鏡におさげの清楚な天野いつか。オペラトルペに集った彼女たちがステージの上でどんな表情を見せてくれるのか、今から期待が高まる。

また、デビュー公演の表題曲「リセット」のミュージックビデオも4月28日に公開された。ミュージックビデオでは彼女たちが表現する「自殺」の一部を垣間見ることができる。散りばめられた変拍子が現代歌劇らしさを醸す本楽曲は、アイドルらしからぬローテンポ。「生きづらさ」を抱える若者たちのメッセージを、独自の世界観で訴えかけてくる。


入場無料のデビュー公演は5月12日(土)池袋CYBERにて。アイドルシーンに足を踏み入れるオペラトルペという物語の、最初の1ページをぜひ目の当たりにしてほしい。

<オペラトルペ お披露目小歌劇-Debut Operetta- 『Reset 〜 僕らの青〜 』>

2018年5月12日(土)池袋CYBER
11:30開場 / 12:00開演
入場無料(ワンドリンク別途ご注文)
出演:オペラトルペ
※ 本公演は、ご予約なくご入場いただけます。

◆オペラトルペ オフィシャルサイト
◆オペラトルペ オフィシャルTwitter
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報