VRアイドル“えのぐ”、生放送でオリジナル曲を初披露

twitterツイート

VRアイドルグループ“えのぐ”が、初のオリジナル曲「えのぐ」を発表した。

◆えのぐ 画像

えのぐは、VRタレントのマネージメントを専門とする芸能事務所・岩本町芸能社に所属する鈴木あんず、白藤環、日向奈央、栗原桜子、夏目ハルの5名からなるVRアイドルユニットだ。“あんたま”こと鈴木あんず、白藤環のふたりで2017年夏より活動を開始し、その後同事務所から日向奈央、栗原桜子、夏目ハルが加わり5人組ユニット・えのぐとして始動。動画サイトでの生放送やインターネットラジオなどで人気を集め、2018年内にCDデビューすることも決定している。

▲鈴木あんず

▲白藤環

▲日向奈央

▲栗原桜子

▲夏目ハル

本日5月5日には自身のユニット名をタイトルに冠したオリジナル曲「えのぐ」のお披露目ライブがYouTubeにて生配信され、多くのファンが見守る中で堂々の初パフォーマンスを披露。視聴者の熱いリクエストに応えてアンコールも披露される盛り上がりとなった。




なお、CDの発売日は後日発表予定。えのぐは今後も定期的に新曲を制作し、現在建設中の劇場「岩本町劇場」にてライブを行なっていく予定だという。岩本町芸能社の公式YouTubeチャンネルでは、「えのぐ」お披露目ライブのアーカイブ動画も公開中だ。

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報