アンダーグラウンドとオーバーグラウンドを揺らす世界的トップDJ、ジェイミー・ジョーンズが2年ぶりに来日

twitterツイート

ジェイミー・ジョーンズが2年ぶりに来日を果たす。

アンダーグラウンドなDJカルチャーにおいてジェイミー・ジョーンズが世界の頂点に君臨するアーティストの一人であるということに異論を唱えるものはいないだろう。

2011年にRAのDJランキングで1位を獲得して以降、同ランキングが終了する昨年まで常に上位を記録。その一方で、自身が主催するHot Creationsは、数々のヒット曲を生み出し音楽チャートを席巻してたインディペンデントレーベルである。そのレーベルのパーティであるPARADISEは、世界各地に飛び火し、毎回超満員のプラチナチケット化するほど熱狂的な支持を得るビッグ・ブランドになっている。

さらにバンドプロジェクト“Hot Natured”では、1st EP「Benediction」が、2013年のUK top 40にチャートインし、デビューアルバム『Different Sides of the Sun』はiTunes(2013)の年間ランキングのelectronic dance chart1位を記録、アンダーグラウンドシーンを飛び出し、メジャーシーンをも揺るがすビッグバンドとなった。Hot CreationsのサブレーベルであるHOTTRAXとEmerald Cityの作品群も幾度となくBeatportで1位を記録しており、その上質で刺激的なサウンドを輩出するジェイミー・ジョーンズの審美眼は、世界中の音楽ファンから注目を集めてきた。

そして<Coachella>や<Glastonbury>、<Tomorrowland>、<Parklife>、<Movement Detroit>、<Timewarp>といった世界最高峰のフェスから、数千人規模のクラブギグまでヘッドライナーとして出演してきた。そんなジェイミー・ジョーンズが約2年ぶりに日本に帰還し、<LiLiTH>に出演する。

StudioXフロアの脇を固めるのは、2017年にヨーロッパとアジアツアーを大成功に収めたLILITHのレジデントDJのNAOKI SERIZAWAを筆頭に、King Street Sounds、Centric Musicといった海外レーベルからリリースを重ね国内外で活躍する国内最高峰ハウスデュオ:Dazzle Drums。

一方でContactフロアには、DJ DARUMA & JOMMYがアンダーグラウンドシーンで表現したい最新モードを披露するエクスクルーシヴな3時間ロングセット。さらに20年以上のキャリアと年間100本以上のギグをこなす圧倒的な経験値からくる幅広いプレイスタイルが高評価を得ているKITONOA。OATHのレジデントDJであり、クラブフィールドからファッションシーンまで幅広く活躍する若手注目株のEITAとRENも出演。音楽以外でも、R領域による廃材を利用した巨大なスクラップアートのデコレーションやライティングアーティストMachidaによる照明演出が幻想的で非日常的な空間を彩る。


<LiLiTH “the party #39” feat. JAMIE JONES>

日時:2018年5月11日(金)22:00 〜
会場:CONTACT
(東京都渋谷区 道玄坂2-10-12 新大宗ビル B2 )
チケット:¥3.500(当日券) / ¥2,500(前売券)
出演:
■Studio X:Jamie Jones / NAOKI SERIZAWA / Dazzle Drums /
ART:R領域 / Lighting:Machida
■Contact:DJ DARUMA & JOMMY / KITONOA / EITA / REN YOKOI

◆イベント オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報