M-Swift、ニューアルバムよりセカンドシングル 「My City」リリース

twitterツイート

M-Swiftが7年ぶりに放つ待望の4thアルバムから、iTunesジャズ・シングル・チャート第2位を記録し話題となった「Come on up for a while」に続く、第二弾シングル「My City」が限定7インチシングル/デジタル配信で5月9日にリリースされる。

新世代のR&B/ジャズ・シンガーとしてニューヨークで注目を浴びているシンガー/パーカッショニスト“Natalie Oliveri”をフィーチャーしたメロウなモダン・ソウル「My City」、そしてスピリチュアルジャズの現代版をイメージして、松下が国内気鋭のミュージシャン達とともに、 ボコーダーサウンドを駆使して演奏された美しいピアノが際立つジャズ・ナンバー「Spiritualizmic」の2曲を収録。ロバート・グラスパーやカマシ・ワシントンなどの新世代ジャズ・ファンには堪らない、必聴の一枚となっている。

表題曲「My City」のミュージックビデオは、短編映画が2014年カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナーに選出されるなど、ドキュメンタリー映画の演出や、ファッションショーなどのVJで話題の映像作家“TOOWA II(トーワツー)”が手がける。欧米女性の可憐な歌声と、アジア女性のコンテンポラリーダンスの対比がクールな映像は必見の内容だ。

また5月14日(月)には代官山WGTでセカンドシングルのリリースパーティと題して、昨年ホール開催で200人を動員し話題をさらった新世代のジャズライブイベント<Jazz in Motion>が開催される。この日は、M-Swift「My City」の録音メンバーが集結、カンヌ映画祭ショートフィルム部門ノミネートのTOOWA II監督とのコラボレーションPVをダンサーCHIHIROのパフォーマンスと生演奏と合わせたインスタレーションとして披露する。

さらにニューアルバムにむかって着々と準備を進めるミッドジェネレーションを代表するベーシスト中林薫平が自身のカルテットを率いて登場するなど、都内屈指の豪華ジャズミュージシャンが勢揃いした見逃せない一夜となっている。なおチケットは限定50枚での発売となる。



「My City」

2018年5月9日(水)発売
価格 : 7インチ ¥1,500+税
品番:MSMR-002
発売元:M-Swift Music
■収録曲
01. My City(feat. Natalie Oliveri)
02. Spiritualizmic

︎M-Swift × Kunpei Nakabayashi Quartet
<Jazz in Motion M-Swift 7inch Record “My City” Release Party>ご予約サイト
http://weekendgaragetokyo.jp/event/?p=5530

◆M-Swift オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報