ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトへ仲直りの印を贈る

twitterツイート

テイラー・スウィフトとケイティ・ペリーの不和にようやく終止符が打たれたようだ。ケイティは、テイラーが新ツアーを始めるのを機に、仲直りや平和を意味するオリーブの枝を贈ったという。

◆テイラー・スウィフト画像

テイラーは水曜日(5月8日)、初日公演の開幕を前に「Thank you Katy ♡♡」とのキャプションを入れた映像をインスタグラム・ストーリーに投稿。オリーブの枝と手紙が入ったボックスを映し出し、「楽屋に入ったら、この本物のオリーブの枝を見つけたの。私にはすごく意味がある」と話した。

ケイティからの手紙の内容全ては読み取れないが、「Hey old Friend」と始まり、「私たちの間の過去の行き違いや傷ついた感情について思案していて、誤解を解きたいと思ったの…」と記されているのがわかる。また「深く後悔」との文字も見て取れる。

テイラーとケイティは出会った当初は仲が良かったものの、2013年頃から不仲に。その関係が曲になるなど、ますます溝は深まっていたが、ケイティは昨年、公の場で「彼女を許すし、自分のしたことを謝る。彼女からも同じことを望んでる。そうすべき時が来たと思うの。ほかにもっと大事なことがあるわ。世界には真の問題がある」「私は彼女を愛しているし、最善を願ってる。彼女は素晴らしいソングライターだと思う」と話し、バトルを終わらせる準備はできていると話していた。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報