村上紗由里、3rdミニアルバムよりリード曲「遠雷」MV公開

ツイート

シンガーソングライターの村上紗由里が3rdミニアルバム『遠雷』を5月30日(水)にリリースする。それに先立ちアルバムリード曲「遠雷」のミュージックビデオが公開となった。

◆「遠雷」ミュージックビデオ、画像

本日5月9日(水)に公開されたミュージックビデオは、沖縄で全編撮影された作品で、村上のプロデューサーである小泉直也が監督を務めた。本映像には、勇壮かつ崇高なメッセージを掲げて熱唱する村上の姿が収められている。


   ◆   ◆   ◆

■小泉直也 コメント
「遠雷」の楽曲の中に感じられた潜在的なテーマ、「反戦」ということを映像に反映することには当初は戸惑いがありました。 村上自身が、歌詞をいろんな解釈にとれるように、ニュートラルに歌っていたからです。

「もしも僕たちがいつか離れ離れになるのなら、そのわけは僕らだけの理由であって欲しい」この歌詞の持つ意味の多様性をどのように表現するかを彼女と話し合いました。

そして、ライブでこの楽曲を歌っている彼女の姿を観、その楽曲を何度も聴いているうちに、ある一つの想いが彼女のパフォーマンスに重なりました。「反戦」、それはすなわち戦争に対する「嫌悪感」であり、そんな気持ちは新聞を念入りに読み込んだり、TVのニュースに細かく気を配ったりしていなくても、誰にでも簡単に持てるものなのだということ。基本的な生き方として、心の中にあるものなのだということ。村上はそんな風にして、愛おしい想い人への気持ちを歌に込めていたのだと思います。

彼女らしいシンプルでストレートな感情を「決して何にも染まらぬ白い旗」を背負い続ける彼女の姿に表現することにしました。ジョンの「Imagine」にも似た想いを込めて。白い旗のアイディアは村上のパフォーマンスを観ていた時に自然に浮かび上がったものです。彼女自身もそのアイディに対して、躊躇なく賛同してくれました。

撮影現地(沖縄)の旧知のスタッフ(BEGINの仕事などで何度もご一緒しました)は、やはりこのアイディアと楽曲のテーマに素直に反応してくれて、彼らのアイディアで、撮影場所は沖縄南部で行われることになりました。

「愚かな戦争を繰り返さない」という強い願いと祈りを込められた映像の内容で、村上の歌詞の世界観とシンクロした、「日常に軸足を置いて」いながらも、「非日常的で幻想的」な美しい作品が仕上がったと思います。白い旗を掲げる彼女の姿の美しさは、筆舌に尽くしがたいものでした。

   ◆   ◆   ◆

▲3rdミニアルバム『遠雷』ジャケット画像

3rd Mini Album『遠雷』

2018年5月30日(水)発売
BZCS 1161 ¥1,852 + 税

[収録曲]
1. 遠雷 作詞・作曲:村上紗由里 編曲:鉱石ラヂヲ ※1/小泉直也
2. 風鈴の音色 作詞・作曲:長澤知之 編曲:村上紗由里/小泉直也
3. 夜明けの十字架(ロザリオ) 作詞・作曲:村上紗由里 編曲:鉱石ラヂヲ ※1/小泉直也
4. みんな夢の中 作詞・作曲:浜口庫之助 編曲:鉱石ラヂヲ ※1/村上紗由里/小泉直也
5. 迷走 作詞:村上紗由里 作曲:村上紗由里/田鹿ゆういち 編曲:鉱石ラヂヲ ※1/小泉直也
6. えにし 作詞・作曲:村上紗由里 編曲:村上紗由里/小泉直也

※1 鉱石ラヂヲ:徳武弘文(Gt)、尾﨑孝(Stg)、六川正彦(Ba)、高杉登(Dr)


この記事をツイート

この記事の関連情報