エルトン・ジョン、エド・シーランに栄光はいつまでも続かないと忠告

twitterツイート

2011年にメジャー・デビュー以来、エド・シーランの快進撃は続くが、メンター的存在の友人エルトン・ジョンは、彼に「この栄光が永遠に続くわけではない」と忠告したそうだ。

◆エルトン・ジョン画像

同じくシーランの友人であるシンガー・ソングライターのジョージ・エズラのポッドキャスト『George Ezra & Friends』にゲスト出演したエルトンはこう語った。「全盛期があり、休止期がある。その全盛期に代わることはない。それを経験し、僕は毎回、初登場で1位になるわけではないんだって常識を持つようになった。別の人が引き継ぐんだってわかった。循環だよ」

「エドもそれを体験するだろう。彼にはそのことについて話してある。“これが毎回起こるわけではない時期がくる。それを受け入れなくてはならない”って言ったんだ」

また、シーランの曲のロングラン・ヒットに驚き、もう聴くのはウンザリ気味だとも続けた。「(アメリカのラジオ・)チャートではまだエドが1位だ。“Shape Of You”がまだチャートに入っている。“なんで?”って思うよ。みんな、何度聴きたいっていうんだ?」

現在、ラスベガス長期公演中のエルトンは、9月、3年間に渡り開催される最後のツアーをスタートする。

Ako Suzuki



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報