ビリー・ジョー・アームストロングの新バンド、メンバー家族の問題によりツアーを延期

twitterツイート

グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングは火曜日(5月8日)、彼がスタートした新サイド・プロジェクトThe Longshotが開催中の北米ツアー、西海岸での数公演を延期すると発表した。

◆ビリー・ジョー・アームストロング 声明

アームストロングは、「みんなへ @longshotのバンド・メンバーの1人が、とても深刻な家族の非常事態に対処中だ。残念なことに、今夜、サンタアナでの公演および西海岸での残りの公演を延期しなくてはならない。みんなのことを愛してるし、僕らは戻ってくる。お互い、いいヴァイブを送り合ってくれ」との声明を出した。



The Longshotは先月中旬、デビューEPをリリース。カリフォルニア州オークランドにある1-2-3-4 Go! Recordsで初ライブを行ない、フル・アルバム『Love Is For Losers』の発表に合わせ、北米ツアーを開始した。『Rock Sound』によると、ツアーにはグリーン・デイのツアー・メンバーJeff Matika(B)に、Kevin Preston(G)、David S. Field(Ds)が参加しているという。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス