Bottle Treeのコルネット奏者“ベン・ラマー・ゲイ”、デビューアルバムをリリース

ツイート

シカゴのジャズ・アンダーグラウンドな音楽をリリースする、今注目のレーベル“International Anthem”に所属する最重要人物、ベン・ラマー・ゲイによるデビューアルバムが完成した。

ベン・ラマー・ゲイは、“スティーヴィー・ワンダーとドン・チェリーとノーヴォス・バイアーノスが70年代に邂逅していたら”、“アート・アンサンブル・オブ・シカゴにヒット曲の制作を依頼したら”などと形容される注目のユニット、Bottle Treeの中心人物。昨年は同名義でアルバム『Bottle Tree』をリリースしている。

この度リリースされる本作を聴けば「ドン・チェリー、トム・ゼー、ビッグ・ボーイ、サンダーキャット、レイモンド・スコット、あるいはデイデラスの音楽が好きなら、ベン・ラマー・ゲイも好きになるはず」、という宣伝文句もあながち嘘じゃないと分かるに違いない。このシカゴ出身でブラジルでも暮らしたコルネット奏者/シンガー/作曲家/プロデューサーは、AACMやシカゴ音響派から、コズミックなR&B、ブラジル音楽までが混然一体となった音楽を作り出している。シカゴの“いま”の面白さを象徴するサウンドを体験していただきたい。


『Downtown Castles Can Never Block The Sun』

2018年5月23日(水)リリース
RINC42 2,300円(税込)
1. Vitus Labrusca
2. Muhal
3. Music For 18 Hairdressers: Braids & Fractals
4. Jubilee
5. A Seasoning Called Primavera
6. Miss Nealie Burns
7. Me, JayVe & The Big Bee
8. Uvas
9. Galveston
10. Swim Swim
11. Kunni
12. Melhor Que Tem
13. Gator Teeth
14. 7th Stanza
15. Oh no…not again!
16. Lamps
17. The Glorification Of Small Victories

◆Rings オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス