ファレル・ウィリアムス、マイアミに初のレストラン&ラウンジをオープン

ツイート

音楽の制作やレコード会社はもちろん、ファッション、映画のプロデュースなども手掛けてきたファレル・ウィリアムスが事業を拡大。今度はレストラン業に乗り出す。

◆ファレル・ウィリアムス画像

SwanというレストランとBar Bevyなるカクテル・ラウンジを年内、米マイアミにオープンするそうだ。開店日はまだ明かされていないが、オフィシャル・サイトやSNSのアカウントがすでに開設されており、『South Florida Business Journal』によると、場所は90 Northeast 39th Streetで、広さは1万7,000sq(約1,580平米)もあるそうだ。

新事業のパートナーであるDavid Grutman氏は、「ファレルには素晴らしいアイディアとヴィジョンがある。マイアミで最も美しいレストランになるだろう」と、コメントしている。

ファレルはこの夏、昨年12月、7年ぶりのニュー・アルバム『No One Ever Really Dies』を発表したN.E.R.Dとしてアメリカやヨーロッパのフェスティバルに出演。7月の<FUJI ROCK FESTIVAL>に出演することも決定している。また、彼がプロデュースした、女性ラッパーの先駆者ロクサーヌ・シャンテのバイオグラフィ映画『Roxanne Roxanne』は、Netflixより配信されている。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報