アンジュルム、ニューSGひっさげ初海外公演へ「本場の“アンジュルム”の発音が気になります」

twitterツイート

アンジュルムが5月9日にリリースされた24thシングル「泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)」をひっさげ、発売日である5月11日にタワーレコード渋谷店B1「CUTUP STUDIO」にてリリースイベントを開催した。

◆アンジュルム 画像

先日、リーダーである和田彩花の来春グループ卒業が発表され注目を集めたアンジュルム。イベント前の囲み取材では記者陣からも質問が飛んだが、和田本人は卒業までまだ1年近くあることもあり心境の大きな変化はないという。最初に2期メンバーに卒業を伝え、翌日全メンバーへ発表する形になったが、一番反応が劇的だったのは上國料萌衣で和田いわく「顔をぺちぺち叩かれたんですよ」とのこと。上國料はその時の衝撃の表情と声まで再現しながら「あんまり和田さんが辞めちゃうのが嫌すぎて、話を聞いた時に“いぃーっ?!”ってなってやってしまいました。ごめんなさい」と改めて和田に謝る姿をみせていた。

そんなアンジュルムだが、来月6月からは初の海外公演となるフランス・パリ公演、そしてアジアツアーが決定している。パリ公演の話になるとメンバーは一気に我も我もと話し始める雰囲気に。元々美術ジャンルに造詣が深い和田は「オルセー美術館に行きたいです」という一声から美術関連のトークを爆発させ、竹内朱莉ら他メンバーがそれにストップをかけながら上乗せするように「(フランスに行ったら)パンが食べたいですね! あと向こうにあるっていう移動遊園地に行きたい(竹内)」「向こうにいる間に現地の友達を一人は作りたいです(室田瑞希)」「現地のニュースに載りたいです。爪痕を残したい(佐々木莉佳子)」等々、希望を寄せていた。

これまでハロー!プロジェクトの様々なグループが海外遠征を行なっているが、アンジュルムが海外へ赴くのはこれが初。「先輩方の海外公演のビデオを見ていたら、海外のお客さんが歌を日本語で歌ってくれてたんですよ。『大器晩成』とか歌ってくれるのかな?って気になりますね」と和田が語るように、コールや握手会など現地のファンとの交流も気になっているようだ。川村文乃は「フランスで、本場の方が言う“アンジュルム”を聞いてみたいです。やっぱり発音が違うのかなと」とコメントし、メンバーもそれにうなずいていた。

アンジュルムは現在、春ツアーとニューシングル「泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)」リリースイベントを並行して進行中。6月3日(日)にはフランス・パリ公演、6月29日(金)には韓国、30日(土)には香港公演が予定されている。

関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報