【ライブレポート】EVERSSIC、始動「この5人で新たな旅へ」

twitterツイート

ヴィジュアル系バンド・EVERSSICが5月12日、東京・高田馬場AREAにて<EVERSSIC始動主催「Journey to EL Dorado」>を開催。対バン相手としてAXESORRY、K(ex. BORN)、Rides In Revellion、CANIVAL、AIOLIN、レイヴが招かれ、彼らの門出を祝福した。

◆「SAIL AWAY」ミュージックビデオ/『SAIL ON MUSIC』全曲トレーラー

イベントのトリに登場したEVERSSICは、この日先行販売された1stミニアルバム『SAIL ON MUSIC』購入者に配布した「DAYBREAK」(※始動日限定特典)でライブをスタート。タイトルが示すとおり、バンドにとっての“夜明け”となった初ライブの喜びを噛みしめるようにmasaya(Vo)が美しい歌声をゆったりと響かせる。続く「SAIL AWAY」で朝陽を浴びた彼らは、「初めまして、よろしくお願いします!」と勢い良く進み出していった。

▲masaya(Vo)

MCでは「薫(G)、ケイタ(Dr)、ゆづき(B)、Daiju(G)、俺。この5人で今日から新たな旅へ出るわけですよ。そんな良き日に集まってくれたバンドさん、集まってくれたみなさん、本当に本当にありがとうございます」と先に出演した6アーティストと観客に向けて感謝を伝える場面も。また、自身のバンド名について“ずっと病気”という意味ではなく、「SSIC」の部分はクラシックとミュージックをかけたもので、“ずっと残るような歌や音楽を作って歌っていきたい”という願いを込めて名付けたと改めて説明した。

▲薫(G)

▲Daiju(G)

ここからラストまでは一気に5曲を投下。「BREAK OUT!!」で激しく会場を煽ったあとには歌モノバンドとしての実力を見せつける「TICTAC」、「ムラサキドクアゲハ」ではフロアが一体となってジャンプ。「wow〜」のコーラス部分を会場全体で練習してから臨んだ「愛を叫べ」ではタオルまわしやモッシュが起こり、最後の曲は「Bon Voyage」。“よい旅を!”という見送りの言葉を掲げたこの曲で観客が腕を左右に振る姿は、彼らの旅立ちにエールを送っているようだった。

▲ゆづき(B)

▲ケイタ(Dr)


終演後、masayaにライブの感想を尋ねると「今日から始まるんだなっていう実感が徐々にわいてきて、めちゃくちゃいい気持ちで歌えました」と清々しい表情で答えてくれた。

今後EVERSSICは、『SAIL ON MUSIC』のリリースを記念したインストアイベントを全国各地で実施。ライブスケジュールも続々と決定している。

取材・文◎BARKS編集部
撮影◎裏野智洋

セットリスト

1.DAYBREAK
2.SAIL AWAY
3.BREAK OUT!!
4.TICTAC
5.ムラサキドクアゲハ
6.愛を叫べ
7.Bon Voyage

1st Mini Album『SAIL ON MUSIC』

2018年5月14日(月)発売
■限定盤 A-TYPE(CD+DVD)
¥3,000(tax out)
[CD]
1.SAIL AWAY
2.BREAK OUT!!
3.TICTAC
4.ムラサキドクアゲハ
5.Bon Voyage
[DVD]
1.SAIL AWAY(Music Video)
2.SAIL AWAY(Music Video Making)

■通常盤 B-TYPE(CD ONLY)
¥2,700(tax out)
[CD]
1.SAIL AWAY
2.BREAK OUT!!
3.TICTAC
4.ムラサキドクアゲハ
5.Bon Voyage
6.愛を叫べ

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報