ディアハンターやギャング・ギャング・ダンスが出演、東名阪で4ADのショーケース

twitterツイート


70年代後半のパンク以降の音楽シーンで最も重要な役割を担ったインディ・レーベルのひとつである“4AD”のショーケース・ライブが開催される。

4ADと言えば、元祖シューゲイズと言うべきコクトー・ツィンズ、デヴィッド・ボウイやT・レックスの美学を受け継いだバウハウス、ポスト・ロックの耽美性を究極的に高めたディス・モータル・コイル、米オルタナ・シーンの健全ぶりを示したスローイング・ミュージズ、ニルヴァーナにも影響を与えたピクシーズやザ・ブリーダーズ、ブレイク・ビーツやアシッド・ハウスを先導したM/A/R/R/S、さらにオーストラリアからのデッド・カン・ダンスもいれば、ブルガリアの女性合唱団・ブルガリアン・ヴォイス、さらに最近ではザ・ナショナルやグライムスといったメジャー級のトップアーティストから、急成長を遂げているザ・レモン・ツイッグスも紹介したりと、ジャンルやスタイルを越えて、独自の美意識に貫かれたバンドを数多く輩出している。そんな4ADの遺伝子を受け継ぎつつも、現在のシーンを鋭く映し出すバンド達をフィーチャーしたイベント<Revue>のジャパンツアーが決定し、ディアハンターとギャング・ギャング・ダンスの出演が発表された。

ブラッドフォード・コックスを中心に米・アトランタで結成され、4ADから『Microcastle』('08)、『Halcyon Digest』('10)と名アルバムを連発し、すっかり4ADの顔となったディアハンター。シューゲイザー、60'sサイケ、クラウト・ロックからオルタナ、テクノ等々、多くの要素を含みつつ、内省的なグルーヴに昇華していく比類なき美しさは、ディス・モータル・コイルやピクシーズといった4ADならではの名グループの名前や名曲が浮かんでも来る。今年2018年後半には、2015年の『Fading Frontier』以来となる新作も予定されており、今回のステージで新曲が披露されることも期待できる。

▲DEERHUNTER

そして、アニマル・コレクティヴやLCDサウンドシステム、バトルズなど、大きな才能を多く生み出した2000年初頭のニューヨークにおいて、音楽とアートの境界線を破壊し、一際異彩を放った尖鋭的音楽集団ギャング・ギャング・ダンスだ。7年の沈黙を破り再始動した彼らが、6月にリリースされる最新アルバム『Kazuashita』をひっさげ、待望の来日を果たす。今回の発表に合わせて、新曲「J-TREE」も新たに公開されたので、こちらもチェックを。


▲GANG GANG DANCE

イベントは、10月23日(火)にBIGCATにて大阪公演が、10月24日(水)にELECTRIC LADYLANDにて名古屋公演が、そして10月25日(木)にTSUTAYA O-EASTにて東京公演が行われる。4ADの豪華ラインナップを至近距離で一挙に観れるこのチャンスは、ファンにとって見逃し厳禁だろう。本日正午より、チケットの主催者先行がBEATINK.COMにてスタート。さらなるコンテンツも今後発表される予定だ。

■<4AD presents Revue>

出演:DEERHUNTER、 GANG GANG DANCE and more

【大阪公演】
2018/10/23 (TUE) BIGCAT
OPEN/START 18:00
チケット料金 前売 ¥7,000 (税込/別途1ドリンク代) ※未就学児童入場不可
INFO: SMASH WEST 06-6536-5569 / [http://smash-jpn.com] [http://smash-mobile.com]

【名古屋公演】
2018/10/24 (WED) ELECTRIC LADYLAND
OPEN/START 18:00
チケット料金 前売 ¥7,000 (税込/別途1ドリンク代) ※未就学児童入場不可
INFO: JAIL HOUSE 052-936-6041 [www.jailhouse.jp]

【東京公演】
2018/10/25 (THU) TSUTAYA O-EAST
OPEN/START 18:00
チケット料金 前売 ¥7,000 (税込/別途1ドリンク代) ※未就学児童入場不可
主催: シブヤテレビジョン INFO: BEATINK 03 5768 1277 [www.beatink.com]
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報