クイーン、間もなく映画『ボヘミアン・ラプソディ』の予告編を公開

twitterツイート

クイーンは、11月に公開予定のバイオグラフィ映画『Bohemian Rhapsody』の初のフル・ヴァージョン予告編を火曜日(5月15日)英国時間午後2時(日本時間午後10時)にYouTube等のクイーン・オフィシャル・チャンネルにて公開すると告知した。

◆『Bohemian Rhapsody』関連動画、画像

それに先駆け、10秒ほどのティーザーとビハインド・ザ・シーンの映像および映画のポスターがプレミアされた。



『Bohemian Rhapsody』では、フレディ・マーキュリーをドラマ『ミスター・ロボット』の主役エリオットとして知られるラミ・マレックが、ブライアン・メイを舞台/ミュージカルで活躍してきた英国人の俳優Gwilym Lee、ロジャー・テイラーを『X-MEN: アポカリプス』に出演した同じく英国俳優ベン・ハーディ、ジョン・ディーコンを『ジュラシック・パーク』シリーズのティム少年としてお馴染みのジョゼフ・マゼロが演じており、ブライアン・シンガー(途中降板)とデクスター・フレッチャーが監督した。今年2月に撮影が終了したと伝えられている。

アメリカでは11月2日に劇場公開される。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報