チャイルディッシュ・ガンビーノ、「This Is America」のMV公開後ネットを避ける

twitterツイート

チャイルディッシュ・ガンビーノ(ドナルド・グローヴァー)は、銃社会や人種差別を痛烈に批判する「This Is America」のミュージック・ビデオを公開して以降、インターネットをチェックするのを避けているそうだ。

◆「This Is America」ミュージック・ビデオ、関連画像

ネガティブなコメントに「すごく傷つきやすい」からだという。彼は『Jimmy Kimmel Live!』に出演した際、こう語った。「友人の何人かが(感想を)送ってきたけど、実際のところ、僕は(ビデオを公開して)以降、インターネットにアクセスしていない。自分にとって良くない。僕はすごく繊細なんだ。ネガティブなこと目にしたら、僕はその人物を追うよ。彼らのインスタグラムをチェックして、“そんなに凄くないじゃん。その子だってそれほど可愛くない!”とかなるんだ」

「This Is America」のミュージック・ビデオは、5月5日に公開後、2日間で視聴回数3,000万回、7日間で8,530万回を突破。現時点、YouTubeで今年、初週最も視聴されたビデオとなった。現在は1億1,500万回を超えている。



また、シングルは最新の全米チャート(Billboard Hot 100)で初登場1位に輝いた。

「This Is America」のミュージック・ビデオは、日本生まれで現在LAを中心に活躍するヒロ・ムライが監督。彼がシリーズの大半を監督、グローヴァーが主演するドラマ『Atlanta』は昨年、ゴールデン・グローブ賞(TV-ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報