小林武史が交響曲を書き下ろし、<大地の芸術祭>開幕コンサートに安藤裕子、Salyuら出演

twitterツイート

小林武史、安藤裕子、桐嶋ノドカ、Salyu、TOKUらが出演するコンサート<小林武史:交響組曲『円奏の彼方(Beyond The Circle)』~based on 柴田南雄「ゆく河の流れは絶えずして」~>が、7月28日(土)、29日(日)の2日間、新潟県の越後妻有文化ホール・十日町中央公民館 「段十ろう」にて開催されることが決定した。

◆<大地の芸術祭>関連画像

同公演は、越後妻有で3年に一度開催されている世界最大級の国際芸術祭<大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ>の2018年のオープニングを飾るコンサートとして催されるもの。小林武史が柴田南雄の『ゆく河の流れは絶えずして』をベースに書き下ろした全8楽章の交響組曲を、個性豊かなシンガーたちや指揮者・寺岡清高率いるオーケストラと共に奏でるという二夜限りの特別公演だ。当日のステージでは、地元からの参加者との共演も予定されているという。

1975年に初演された柴田南雄の交響曲『ゆく河の流れは絶えずして』は、そのタイトルが示すとおり、鴨長明の『方丈記』からテキストをとった合唱が登場することでも知られる作品。同作がベースとなった今回の新作について、小林武史は「先陣からのバトンに共振した感性の旅行記のようなものだと感じています」とコメントを寄せている。

なお、オフィシャルサイトでは本日5月15日(火)18時よりチケットの先行抽選予約受付が開始される。

<小林武史:交響組曲『円奏の彼方(Beyond The Circle)』~based on 柴田南雄「ゆく河の流れは絶えずして」~>

2018年7月28日(土)、29日(日)
新潟 越後妻有文化ホール・十日町中央公民館 「段十ろう」
15:00開場 / 16:00開演
出演: 小林武史 / 安藤裕子、桐嶋ノドカ、Salyu、TOKU / 寺岡清高(指揮者)、他
[問]大地の芸術祭 実行委員会事務局(十日町市総合観光案内所内) 025-757-2637

▼オフィシャルサイト チケット先行抽選予約
受付期間: 2018年5月15日(火)18:00~5月28日(月)23:59
受付URL: https://w.pia.jp/t/kobayashi-pr/

<大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018>

2018年7月29日(日)~9月17日(月・祝)

会場:越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)
作品:約360点

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報